アロママッサージオイルの作り方って超簡単!私のお気に入りもご紹介!

A男くん
アロママッサージお店でしか受けられないのかな?

自宅でアロママッサージオイルを作るのは難しいですか?

B子さん
雑貨屋さんに売ってるアロマオイルを使ってマッサージしてもいいの?
わたし
答えはどちらもNOです!
A男くん
アロママッサージのオイルって沢山あって、どれを選んだらいいかわからないんだよね…。
わたし
私はアロママッサージ歴5年。

使い勝手がよく、私が愛用しているオイルを教えます♡

信頼できるお店で買ったオイルを使えば、超簡単に自宅でマッサージできます♪

マッサージといっても自分で自分の気になる部分ケアするだけ。

構えなくても大丈夫ですよ☆

アロママッサージのお店でのマッサージはもちろん最高です♪

でも、予約を取るのも大変だったり…。

お金も結構かかりますよね…。

疲れやストレスを貯めると何事も悪い方向へ…。

自宅で、こまめにケア出来たら良くないですか?

心も体も楽になりますよ~♪

明日の自分のため。

大切な家族や恋人のために。

私の経験から

自宅で簡単にできるアロママッサージオイルの作り方と

マッサージの方法を紹介していきます♡

こんなことが分かります

私はアロママッサージ歴5年です!

私の経験からお教えします♡

  • アロママッサージオイルの作り方
  • 私の愛用しているオイル
  • アロママッサージオイルの注意点
  • マッサージのやり方

かわいくなるにはどうすればいいの??そんな悩みがある女の子へ!!

2019年10月10日

アロママッサージオイルの作り方

アロママッサージオイルを作るために必要なもの
  1. エッセンシャルオイル(精油)
  2. キャリアオイル
  3. 容器(ガラス製推奨。保存の場合は遮光瓶。)
  4. 撹拌するもの(ガラス棒など。)
アロママッサージオイルの作り方

容器に、エッセンシャルオイル(精油)キャリアオイルを入れて混ぜるだけ!

濃度に注意!!(1%以下)

B子さん

意外と簡単!

でも、エッセンシャルオイル(精油)キャリアオイルって何ですか?

わたし
エッセンシャルオイル(精油)と

雑貨屋さんなどで手軽に買えるアロマオイルって違うの?

と、私も最初は戸惑いました!

マッサージに使えるのは

エッセンシャルオイル(精油)だけという理由をお話ししていきますね♪

エッセンシャルオイル(精油)

【AEAJの定義】

精油(エッセンシャルオイル)は、

植物の花、葉、果皮、果実、心材、根、種子、樹皮、樹脂などから抽出した天然の素材で、

有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質である。

各植物によって特有の香りと機能を持ち、アロマテラピーの基本となるものである。

AEAJより引用

補足

AEAJは内閣府に公益認定された、アロマテラピー関連で唯一の公益法人。

植物の香りを用いた「アロマテラピー」

を通じて人々の心身の健康に寄与することを目的に、

アロマテラピーの普及・調査・研究などの活動を行っています。

AEAJより引用

 

要するに、エッセンシャルオイル(精油)とは

100%植物由来の液体のことです。

原料となる植物から、ほんの少ししか採れないんです。

とても貴重なものです。

(なので、お値段は少々高めです…)

それ故、純粋でないオイルも出回っています。

安価に売るために合成香料や希釈するためのアルコールや溶剤が混ざっているものもあります。

アロマオイル(英語:Aroma oil)は、

植物に由来する天然香料・精油(エッセンシャルオイル)や合成香料を、

プロピレングリコールやアルコール、植物油(キャリアオイル)や鉱物油などで希釈した製品を指すことが多い。

合成香料を含むアロマオイルは、100%植物に由来する精油と混同されることもあるが、別物であり、アロマテラピーには利用されない。

Wikipediaより引用

つまり、アロマオイルとエッセンシャルオイル(精油)は違うと思ってください!!

アロママッサージをするのに使えるのは、エッセンシャルオイル(精油)だけです。

合成物質の入っているアロマオイルは使用しないでください!!

こちらの記事に分かりやすく解説されていますよ♪

わたし
100円ショップや雑貨屋さんのアロマオイルは香りを楽しむためのものです。

マッサージには使わないでくださいね!

キャリアオイル

キャリアオイルは、アロマセラピーにおいて、

主に精油(エッセンシャル・オイル)を希釈するための植物油である。

マッサージオイルを作る際に使われる二次的原料と言うことができる。

エッセンシャルオイルは基本的に非常に高濃度であって希少であり、

原液のままでは強すぎて皮膚に直接使用することができない。

精油の成分を体の中まで「運ぶ」という意味で、「キャリア(運搬するもの)」の名前がつけられた。

Wikipediaより引用

エッセンシャルオイル(精油)を希釈するために使うのがキャリアオイルです。

エッセンシャルオイル(精油)は植物に含まれる時よりも成分は濃縮され

その作用はとてもパワフルなものです。

それ故、原液での塗布はしない方が良いです。

キャリアオイルそのものにも保湿や肌の状態を整える働きがあります。

エッセンシャルオイル(精油)と一緒に使うことで相乗効果が期待できるんですよ♪

こちらもアロマテラピー用のキャリアオイルを使うようにしましょう!

初心者にオススメのキャリアオイル

  1. スイート・アーモンドオイル:滑らかに伸び、マッサージに適している。保湿力もある。ナッツアレルギーの方は注意!
  2. ホホバオイル:長期間品質が変化しにくい。3つの中では中間の粘性。高い保湿性。冬場は固まることも。20℃くらいの室温で戻ります。
  3. グレープシードオイル:さっぱりとした使用感。オイルのベタベタ感が苦手な方にオススメ。
わたし
最初は触った感触が好きだったものから選んでみてもいいですよ。

エッセンシャルオイル(精油)は何種類かブレンドして使うことも多いです。

キャリアオイルも慣れてきたら、お好みでブレンドすることも出来ますよ♪

容器

エッセンシャルオイル(精油)は

ポリエチレン容器を変質させる場合があります!

アロママッサージオイルを作る時には

ガラス製の容器を使用することをオススメします♪

エッセンシャルオイル(精油)もキャリアオイルも

光が当たると品質劣化のスピードが上がってしまいます。

保存する時には、遮光瓶を使用するようにしましょう!

保存する場合には、冷暗所で2週間~1カ月を目安に使い切ってください。

A男くん
あの…遮光瓶って茶色とか青色の瓶のことですよね?

どれを選んでもいいんですか?

わたし
そうそう。茶色、青色、緑色…。いくつかあるわよね~。

一番オススメなのは茶色の遮光瓶!

詳しくはこちらの記事を読んでみて。

濃度

アロママッサージオイルは

エッセンシャルイオイル(精油)の濃度が1%以下になるように作ります。

濃度が高いとお肌のトラブルなどの問題が生じる場合があります!!

B子さん
理系得意じゃないんです…。

毎回、計算して

それぞれ量らなけばならないんですか?

わたし
私、理系だけど…。

面倒くさいことは嫌いです(笑)

エッセンシャルオイル(精油)の瓶には、ドロッパーが付いています。

ドロッパーが装着されていることで、1滴が0.05mlになっているんですよ。

だから、エッセンシャルオイル(精油)を毎回量らなくても大丈夫!

早見表を参考にしてみてくださいね♪

アロママッサージオイルの作り方早見表

キャリアオイルの量 10ml 20ml 50ml
濃度1%:エッセンシャルオイルの量 2滴 4滴 10滴

 

計算式も知りたい方はこちらも読んでね☆

キャリアオイルの量(ml) x希釈濃度(%) = エッセンシャルオイル(精油)の量(ml)

エッセンシャルオイル(精油)の量(ml)÷0.05ml=滴下量(滴)

例:50mlのアロママッサージオイルを作りたい時には…。

50ml×0.01(1%にしたいので)=0.5ml

つまり、キャリアオイル50ml+エッセンシャルオイル(精油)0.5mlで

1%のアロママッサージオイルが出来上がります。

エッセンシャルオイル(精油)0.5mlをドロッパーで量るとすると…。

0.5ml ÷ 0.05ml= 10滴

このため、50mlのキャリアオイル+10滴のエッセンシャルオイル(精油)

=濃度1%のマッサージオイルになります!

作り方

今までのお話をまとめると。

アロママッサージオイルの作り方

  1. 容器にキャリアオイルを入れる。
  2. そこにエッセンシャルオイル(精油)を1%以下になるように入れる。
  3. ガラス棒などで混ぜたら出来上がり。
わたし

基礎知識をお話ししてきたので、少し難しい内容もありましたよね…。

簡単と言っておきながら、スミマセン!

こちらの動画をご覧ください♪

上記の内容をイメージしやすくなると思います♡

私が愛用しているアロママッサージオイル

私の愛用品
  • エッセンシャルオイル(精油):ラベンダー・ペパーミント・レモン・オレンジetc…
  • キャリアオイル:ココナッツオイル
A男くん

エッセンシャルオイル(精油)って沢山あるから、何から始めたらいいか分からなくて…

わたし

私のオススメはラベンダーです!

私は「ドテラ」という会社の製品を愛用しています。

どこの精油を使ったらいいのかなとお悩みに方は参考にしてみてください♪

私のオススメのエッセンシャルオイル(精油)・キャリアオイル

エッセンシャルオイル

doTERRA japanより引用

私が初めて出会ったエッセンシャルオイル(精油)が

ドテラ社ラベンダーです。

友人が引っ越しの挨拶に来た時に

「バタバタしちゃって、何も用意できなくてごめん!

これ私のお気に入りだから良かったら使って♪」

と、ラベンダーのエッセンシャルオイルを貰ったのがきっかけでした。

それまでは、雑貨屋さんのアロマオイルの香りを楽しんだ経験はありました。

ラベンダーのエッセンシャルオイル(精油)の香りを初めて嗅いだ時。

私は衝撃を受けました!!

「何!?このいい匂い!私の知ってるラベンダーの香りと違う!!」

やはり、100%植物由来のエッセンシャルオイル(精油)は格が違いました…。

そして、私はエッセンシャルオイル(精油)にハマっていきました(笑)

初心者にも使いやすいエッセンシャルオイル(精油)としては

  • ラベンダー:緊張や不安感を取り除いて気分をゆったりと落ち着かせてくれる。
    感染予防や肌のトラブル、不眠などあらゆる症状に対応できる万能オイル。
  • ペパーミント:クールな香りは気力を高める。筋肉を弛緩してくれる。
  • レモン:リフレッシュしたい時によい。抗菌作用・デトックス効果もある。
  • オレンジ:安らぎと元気を与えてくれる。整腸作用もある。

エッセンシャルオイル家庭医学事典
(アロマツール社著/訳 Aroma Tools発行)参照

がオススメです。

馴染みのある香りなので、始めやすいと思います。

その中でも色々な用途に使いやすいのは

ラベンダーだと思います!

何から始めようと迷ったときには

まずはラベンダーから始めてみてはいかがでしょう♡

キャリアオイル

そして、私が使っているキャリアオイルは

ココナッツオイルです。

doTERRA japanより引用

ドテラで最初に購入した時に

勧められて購入してからずっと使っています。

肌に塗った直後には、オイル独特のベタベタ感はありますが

すぐに肌になじむので

ベタベタ感が続いて嫌だなと思ったことはありません♪

私のアロママッサージオイルの作り方

以前は多めにアロママッサージオイルを作って

しっかりとセルフケアをしていたんですが…。

2人の子育て中の現在は

残念ながら、ゆっくりとマッサージしている時間がとれません~!

なので、少量を作って、使い切りにしています。

ビーカーやガラス棒も使いません(笑)

手のひらにココナッツオイルを小さじ1杯(5ml)くらい出して

エッセンシャルオイルを1滴垂らします。

後は手のひらを合わせて混ぜ混ぜ…。

(これは原液で使っても良いとされているドテラのオイルだからやっていることです。

基本的には原液はダメです!ビーカーで作った方がいいですよ!!

何かあっても自己責任ですからね♪)

それを足の裏や肩、首につけてマッサージしていきます♪

たったこれだけのことですが。

このアロママッサージをしてから眠ると

よーく眠れます!!

疲れも取れて、次の日はスッキリしています。

もう手放せません♡

(ちなみに、私はドテラを個人的に楽しんでいます

ビジネスとして会員を増やしたりということはしていません。

執拗な勧誘をする人もいるようですが…。

そんな人ばかりじゃないですからね♪)

寂しい!眠れない夜が続くのは危険!!病んでしまった私が教える処方箋

2019年10月6日

アロママッサージをする時の注意点

注意点
  • エッセンシャルオイル(精油)を原液で塗布しない。
    目などの粘膜にもつかないようにする。
  • 肌に合うかパッチテストをしてから行う。
  • 光毒性のあるエッセンシャルオイル(精油)を使った直後には
    紫外線に当たらないようにする。
  • 赤ちゃん、子供、敏感肌、妊婦、疾病のある方は特に注意する。
わたし

安全に使うために気を付けて欲しいことをお話していきますね♪

原液はパワフル

前述しましたが、エッセンシャルオイル(精油)は濃縮されているため

作用はパワフルです。

基本的に原液での塗布はしないで下さい。

目などの粘膜にもつかないように気を付けましょう!

パッチテスト

エッセンシャルオイル(精油)やキャリアオイルが肌に合っているか確認するために

パッチテストを行ってからアロママッサージをした方がいいですよ。

濃度1%で作ったアロママッサージオイルを二の腕の内側に少量塗ります。

そのまま24時間〜48時間放置して下さい。

もし、ヒリヒリしたり、痒みがでたり、赤くなるなどの

異常があった場合は、水で洗し

そのエッセンシャルオイル(精油)やキャリアオイルは

マッサージには使わないようにしましょう!!

(キャリアオイルだけではトラブルは出にくいですが、全くでない訳ではないです。

不安な方はまず、キャリアオイルだけパッチテストをします。

大丈夫だったらエッセンシャルオイル(精油)と混ぜて

改めて、パッチテストしてみて下さい。)

光毒性

エッセンシャルオイル(精油)の中には、

紫外線に当たると皮膚に炎症やシミを引き起こす

「光毒性」を持ったものがあります。

アロマオイルマッサージを行った直後は

日光や紫外線には当たらないように注意してください!

例:レモン(オレンジも該当する場合あり)

(私はレモンやオレンジを使ってマッサージする時は寝る前にしています♪)

特に注意が必要な人

3歳未満の赤ちゃんには

エッセンシャルオイル(精油)を使ったマッサージは行わない方がいいです。

マッサージを行う場合は、キャリアオイルのみで行うようにしましょう。

3歳以上6歳未満のお子様にマッサージをする場合には、

エッセンシャルオイル(精油)濃度は大人の場合の1/3程度(0.3%)

6歳以上12歳未満のお子様の場合、半分程度(0.5%)を目安にして下さい。

また、肌の弱い方も薄い濃度の方がいいでしょう。

エッセンシャルオイル(精油)の種類によっては

妊娠中、疾病がある人などの方は使用しない方がいいものもあります。

アロマセラピストなどの専門家や販売店にご確認ください。

心配な方は医師との相談の上で使用しましょう!

アロママッサージのやり方

私の最近の悩みは、首と肩のコリと疲れ。

首・肩・足の裏

寝る前に簡単にアロママッサージしています。

アロママッサージオイルを手に付けて

気になる部分をさするだけの時もあります。

それでも、やるとやらないとでは大違いです!

私の最近のお気に入りのエッセンシャルオイル(精油)のブレンドは

「ラベンダー+ペパーミント」です♪

疲れが溜まってるな~という時には

上記にレモンをさらにプラスします♡

オレンジのオイルには整腸作用があるので

便秘気味の時やお腹の調子が悪い時に

お腹を優しくグルグルと撫でるようにマッサージしています。

セルフケアは以下の記事が参考になると思います!

わたし

大切な方をアロママッサージしてあげることも素敵ですよね♪

ハンドマッサージならば簡単に始められると思いますよ!

相手の体調やお悩みに合ったエッセンシャルオイル(精油)を選んで

アロママッサージオイルを作り、

手や指を優しくマッサージしてあげるだけでも

喜ばれると思います♡

こちらの動画が参考になりますよ☆

まとめ

アロママッサージオイルの作り方
  • 必要なもの
  1. エッセンシャルオイル(精油)
  2. キャリアオイル
  3. 容器(ガラス製推奨。保存の場合は遮光瓶。)
  4. 撹拌するもの(ガラス棒など。)
  • 作り方
  1. 容器にキャリアオイルを入れる。
  2. そこにエッセンシャルオイル(精油)を1%以下になるように入れる。
  3. ガラス棒などで混ぜたら出来上がり。

【濃度1%でアロママッサージオイルを作るための早見表】

キャリアオイルの量 10ml 20ml 50ml
濃度1%:エッセンシャルオイルの量 2滴 4滴 10滴
  • 注意点
  1. エッセンシャルオイル(精油)とは100%植物由来の高濃度の液体。
    アロマオイルとは合成香料や希釈するための溶剤が含まれてる。
    アロママッサージに使えるのはエッセンシャルオイル(精油)だけ!!
  2. キャリアオイルもアロマテラピー用のものが良い。
    【初心者向けスタンダードなキャリアオイル】
    ・スイート・アーモンドオイル
    ・ホホバオイル
    ・グレープシードオイル
  3. エッセンシャルオイル(精油)は濃縮されていて作用はパワフル。
    基本的に原液での使用はしない。目などの粘膜につかないようにする。
  4. パッチテストをして、肌に合うか確認する。
  5. 光毒性のあるエッセンシャルオイル(精油)もある。
  6. 3歳未満の赤ちゃんにはエッセンシャルオイル(精油)を使わない方が良い。
    子供や敏感肌の方は薄めの濃度で。
    妊娠中、疾病のある方は要注意。
私の愛用品・マッサージの方法
  • エッセンシャルオイル(精油):ラベンダー・ペパーミント・レモン・オレンジetc…
  • キャリアオイル:ココナッツオイル

※ドテラ社の製品を使用している。
※初心者の方にオススメのエッセンシャルオイル(精油)は上記の4つ。
特にラベンダーから初めてみて欲しい。

  • マッサージの方法
  1. 私のお気に入りのブレンドは「ラベンダー+ペパーミント+レモン」
  2. アロママッサージオイルを作り、首・肩・足の裏をマッサージ。
    さするだけでも効果あり。
  3. 整腸作用のある「オレンジ」でお腹をやさしくマッサージ。

毎日、頑張っているあなた♪

アロママッサージオイルは簡単に作れます。

明日の元気のためにアロママッサージしてみて下さい!

B子さん

アロママッサージはリラックスするだけじゃないんですね!

色々なお悩みにエッセンシャルオイル(精油)が使えるなんて♪

A男くん

自分の好みでブレンドできるのは楽しそう♪

男だって、アロママッサージしていいですよね?

わたし

もちろん!誰でも出来ます!!

ちなみに、エッセンシャルオイル(精油)は医薬品ではありません!

あくまでも日常生活の質を向上させるためのものです♪

とはいえ、エッセンシャルオイル(精油)の持つ力はパワフルです。

自宅でアロママッサージオイルを作って

自分や大切な人の体を労わる時間を大切にしてみてください♡

自分磨きで男の魅力をアップ!今日から始める理想の男になる方法!

2019年9月25日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です