ひとり飲みって良い事ばかり!?男女共にオススメなその理由とは!?

ひとり酒。

文字だけ見ているとなんだか哀愁たっぷりですね。

ひとり飲みにみなさんはどんなイメージを持っているのでしょう。

「寂しい」「仲間がいない」「何が楽しいの」とか?

それとも

「ひとりで行ってみたいけど中々行きづらい…」とか?

まぁ色々あると思いますが…。

とりあえず最初に断っておきます。

私はお酒がそれはそれは大好きで(アル中ではありません)よく仲間とも行くし、

もちろん!!

ひとりでも行きます!!

ひとりで飲みに行く事に対してネガティブなイメージを持ってる人少なくないですよね。

でも今では女性もひとり飲みをする人が増えていて、お店自体も入りやすいように工夫されているとか。

もしひとりで行ってみたいって人がいて、行動せずにそのままだとしたら…。

めちゃくちゃ人生損してます!!

あんなに贅沢な時間を経験しないのはもったいない!!

一度ひとり飲みをしてみたいそこのあなた!

私がひとり飲みをオススメするその理由教えます!!

この記事の解説
ひとりでお酒を飲む楽しさやその醍醐味、行きつけのお店の作り方について紹介しています。

そもそもひとりで飲むのはどんな時!?

さて一人で飲むのってどんな時でしょうね。

私の場合、「何か考え事をする時」、「会社で嫌な事があって家庭に持ち込みたくない時」、「飲みたいけど誰かを誘うのが面倒な時」、「ひたすらボーっとしたい時」みたいな時に行く事が多いです。

何もなくても

「普段の生活に少し疲れて一人の時間が欲しい」

誰しもそんな時ってあるんじゃないでしょうか。

いやー、みなさんそれぞれ自分の時間を楽しんでいますね。

自分だけの時間を過ごせる。

これが醍醐味です。

 

ひとり飲みをする人は大前提として「行きつけのお店」があります。

 

良いことをおっしゃる。

泣けてきました。

正にその通り。

「飲みたいと思った時にフラッと行ける店がある」

ここから全てが始まります。

あなたにはそんなお店がありますか?

ひとり飲みをするなら「行きつけ」を作る!!

ではどんなお店が一人飲みに向いてるのか。

昔同僚と帰りが一緒になり、私は少し飲んで帰るつもりだったので声をかけてみました。

「ちょっと飲んでくけど一緒にどう?」

「あー、良いっすね」

そんな具合で、私の行きつけの立ち飲み屋で1時間ほど飲んで帰宅したのですが。

その1か月後、同僚はそこの店の常連になってたという衝撃のオチ。

その同僚にとってめちゃくちゃ居心地が良かったみたい。

感謝されました。

このようにきっかけは何でも良いんです。

仲間と一緒に行った時や先輩に飲みに連れて行ってもらった時にお店の雰囲気とマスターの人柄を見て「また飲みに来たいな」と思える店にひとりで入ってみるだけ。

ちなみにマスターの人柄はめっちゃ大事です!

そこだけでお店を判断しても良いくらい!

マスターの人柄が良いお店は常連さんも多いので、そこもチェックしておくと良いです。

 

飲み方はもちろん人それぞれです。

バーでゆっくり飲みたい人もいれば居酒屋のようなガヤガヤしたところが好きな人もいますよね。

私は堅苦しいのが苦手なんで圧倒的に立ち飲みが多いのですが…。

自分のスタイルに合ったお店を見つけて友達や彼氏彼女を連れてってあげるとポイント上がりますよ!

 

一人で行きたいけど行けてない人は、「お店に入りづらいから」って人もいるはず。

とりあえず最初は2、3人で行って様子を見てみる。

で、慣れたら1人で突撃です。

少し勇気を出すだけで、あなたの好きなタイミングで飲みに行ける行きつけのお店ができるんです。

素敵だと思いませんか?

ひとりで飲んで楽しいの?

一人飲みをしない人によく言われます。はい、全然楽しくありません。笑

一人で飲む事はやはりご存じの通り楽しくないのですが、そこでの出会いがその時間を特別なものにするのです。

 

ここで言う「出会い」は異性だけの事ではありません。

もちろん飲み屋さんには色んな年齢層、職業の人がいます。

素敵な異性に巡り合う事もあれば、同じ職種の先輩や高齢の人、

普通に生活していたら交わる事のないその人たちと話をするだけで貴重な時間だと思うのです。

 

仲間と一緒に飲んでいる時、誰か周りの知らない人に

「ねぇねぇ今日は仕事帰り?」

なんて話かけるでしょうか?

たまにはあるかもしれませんがあまり無いですよね。

逆に不振です。

一人で行くことによって自分も相手もその壁が無くなります。

常連さんの多い店はみんながファミリーのような感じですぐに仲良くなりますしね。笑

 

長年私の髪を切ってくれている美容師の人も立ち飲み屋さんで出会い、初対面で意気投合。

その人の話の面白さや人柄に惹かれ、それからずっとその人に切ってもらっています。

そしてその出会いがまた新しい出会いを生みます。

出会いの連鎖。

 

こうしてお酒が好きだという共通点だけで人が繋がっていきます。

見ず知らずの人とつながる事で間違いなくあなたの視野は広くなります。

大げさなようですが本当にそうなんです。

だから一人飲みは良いのです。

人との出会いは、人種、年齢、性別に関わらずとても尊いものです。

人生は泣いても笑っても1回。

たくさんの人と出会い、話し、価値観を共有する事で自分のプラスにいくらでもしていけます。

 

ひとり飲み。

ただそれだけで、あなたの人生観を震撼させる出会いに巡り合えるかもしれません。

まとめ

  1. ひとり飲みは自分の時間を楽しめる!
  2. ひとり飲みで行きつけのお店ができる!
  3. ひとり飲みは出会いがある!

自分一人の時間は、忙しい普段の生活に追われているとすごく大事。

好きな料理や好きなお酒を楽しみ好きな時間に帰る。

誰に気兼ねする事もありません。

本当に贅沢な時間だと思うのです。

まだひとり飲みをした事がない人は一度すると病みつきになるかもしれません。

くれぐれも飲みすぎには注意して下さいね。

USJをひとりで楽しく満喫するためにやっておくべき4つの準備とは?

2019年9月30日

映画はひとりで楽める!?ひとりで行けない人に試して欲しい方法4選!!

2019年9月25日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です