自炊のために休日にすることベスト3!!これだけで豊かな平日に♡

寒くなってきてそろそろ年末を意識する時期になってきました。

ところで今年の抱負はなんでしたか?

今年こそは自炊する!

そんな方もいるかと思います。

実際はどうですか?

もしかしたら日々の忙しさに諦めてしまった人もいるかもしれませんね。

毎日毎日帰ってから一人分のご飯なんて作ってられないよ。

結局食材をダメにしちゃうから節約にもならないし…

でもやっぱり自炊には憧れる…(>_<)

料理スキルを上げたい…!

そんな方に週に半日、むしろ数時間でできる自炊のすすめを紹介します!

将来的に料理をする機会がまったくない人はそういません。

必要に迫られてから焦って始めるよりは

今から簡単な料理で慣れていったほうが気分的にも楽ですよ (^^♪

肩の力を抜いて、料理作りに挑戦してみましょう! (^_^)/

休日にやること! No.1:なにはともあれご飯の冷凍

炊飯器さえあれば一番簡単!

けれど地味に待ち時間が気になる…

それがお米です。

帰ってちゃちゃっとご飯を食べてしまいたい。

そんなときにご飯が炊けるのを待つのは地味に苦痛です。

できるだけすぐにご飯を食べるためにはどうすればいのか。

そう、先に炊いておけばいいのです!

 

休日のうちに一週間分のお米をまとめて炊いて

冷凍しておきましょう

この時に、一食分ずつタッパーやラップに分けておく

よりベストです! (^_^)/

食べるときに一食分を温めて使えます。

そのままタッパーで食べてもいいですし (ちょっと味気なくなりますけどね 笑)

お茶碗にご飯を入れるときにラップをしいたままにしてもいいでしょう。

洗い物が楽になります 笑

 

お弁当も作りたいようでしたら

お弁当箱を型にしてラップにして冷凍しておくのもおすすめです!

休日にやること! No.2:夕飯用の主菜冷凍

「下味冷凍」 どうやら最近流行っているようですね。

冷凍するときに一緒に調味料を入れることにより

食材に味がなじみ、より美味しくなるという調味冷凍方法です。

 

特におすすめなのは大きなパックのお肉やお魚を3、4食分に分け

それぞれ違う味をつけて冷凍しておくことです。

面倒なお肉の切り分けも

一気にやってしまえばあっという間です (^^♪

なにより、大きなパックは小分けのものよりお得に買えることが多いので

節約もできちゃいます

 

ジップロックなどの保存袋に直接入れているレシピが多いですが

これ、意外と洗うのがメンドクサイのです (>_<)

そこで私はキッチン用ポリ袋に入れてから

ジプロックに入れるようにしています (^_^)/

これなら使い捨てにしてもそれほど高くないですし。

ポリ袋だけだと冷凍庫で破れないか心配ですが

ジプロックに入れることでそれを防ぐことができます。

 

ポリ袋は冷凍とレンジにかけられるものにしておく

解凍するときも楽ちんですよ!

 

休日にやること! No.3:お弁当用の惣菜冷凍

夕食、朝食の自炊に慣れたころ

はじめてみたくなるのがお弁当作り (*^-^*)

一度はチャレンジしたけれど続かなくて…

そんなお弁当箱が眠っていたりはしませんか? 笑

お弁当作りも休日の備え次第で

簡単に作ることができちゃいます!

 

お弁当用のおかずを冷凍するときにおすすめなのが

製氷皿です! Σ(・ω・ノ)ノ!

ここに一回に使う分のおかずを詰めて冷凍。

これを朝、または寝る前にお弁当箱に詰めるだけで

平日は簡単にお弁当ができちゃいます!

 

お弁当の大きさや、何種類のおかずを入れたいのかで

製氷皿の大きさは選びましょう。

個人的には製氷皿におかずを入れる際に

お弁当用のアルミカップや紙カップ、シリコンカップを敷いてから

入れると取り出しやすくなりいいですよ (^_^)/

電子レンジにかけないようならアルミカップのまま

お弁当箱に入れてもOK!

レンジにかけるようでしたら紙カップかシリコンカップで、

それかお弁当箱に入れるときにアルミカップから別のものに

入れ替えてみてください (^^♪

 

お弁当用のおかずはふだんの食事用よりも

具材を小さめに切っておくと扱いやすいですよ。

 

ところで、お弁当のおかずといえば定番の唐揚げ。

正直ハードル高くないですか?

揚げ物って油が怖いし、残った油をどうしていいのかわからない (>_<)

なんてことはありませんか?

そのため、自炊初期の唐揚げづくりはおすすめしません!

思い切って冷凍のものを買ってしまいましょう。

その分、野菜のおかずをしっかり作ってみましょう。

 

日米のズボラ弁当を徹底調査!!起きてから20分以内に作れるお弁当紹介

2019年11月7日

自炊を続けるためのコツ

自炊を始めてみよう! (`・ω・´)

そう思って何回かは作ってみましたか?

でも続かなくて…

私もそうでした。

実家を出た後やる気に満ちていた私は

自炊を始めました…!

そう、3日間だけ!! \(^o^)/

見事な三日坊主具合でした (´・ω・)=3

4日目にはなんだかんだ理由をつけて作らず、

気づいたらお野菜たちが…(^ ^;)

それでも何回かの挫折を繰り返しつつ

現在ではそれなりに(笑)ご飯を作れるようになりました!

 

そんな私が見つけた

自炊を習慣にする鉄則
  • ハードルを上げすぎない
  • 中食をうまく取り入れる?
  • たまにはさぼる

それぞれどういうことなのか

解説していきたいと思います (^_^)/

ハードルを上げすぎない

作るからには一汁三菜! (`・ω・´)

そんなことを思っていた時期が私にもありました。

実家を出て十数年、いまでこそ意識するようにはしていますが

自炊初期にこれを実行することはかなり困難です。

調理時間もそうですが、なにより

 

( ゚Д゚) < 献立が思いつかない!!

 

そうなると作る以前の問題になってしまいます。

作るものが決まらなければ何もできないですよね… 汗

そのため、まずは一汁一菜を目指してみましょう!

一汁一菜とは

料理家さんもおすすめしてくれているところが心強いですね!

他にも「#一汁一菜」でSNSで検索をすると心強い仲間がたくさんいますよ (o^―^o)

汁物は2、3種の野菜などを入れればいので

考えるのはメインの一品!

その日食べたいものを作るのもよし

後で紹介する作り置きを出してくればあっという間にできちゃいますよ。

 

ちなみに、こんな力強い味方も…!

簡単一品もの

このように簡単にできるレシピを公開してくれている方もいます!

自分好みの料理研究家の方をフォローしてみてもいいかもしれませんね。

ところで、この食材はどうすれば…?

買ってみたはいいけれどこのお野菜、どう使ったらいいんだろう?

みなさんも一度は経験があると思います。

そんな時の強い味方がクックパッド!

作りたい料理名だけでなく、使いたい食材名で

簡単にレシピを検索できます

 

早めに食べないとやばいかも…?

な食材がいくつかあるときには

複数の食材名を入れても検索できます。

私はこれでナスとキュウリをいっぺんに使える料理を知りました 笑

 

さらに便利なのが「〇〇 大量消費」での検索!

安いからと勢いで買ってしまったキャベツ1玉。

持て余してしまった食材もこれで一気に食べてしまえますよ ( *´艸`)

ずぼらで料理が苦手でも簡単!栄養も摂れる私の秘密のレシピ教えます!

2019年11月26日

中食をうまく取り入れる

今日食べたいもの…? なーんも思いつかない!

自炊をしていて地味に困るのがこれです。

アイディアが何も思いつかない。

そんな日は中食、しちゃいましょう!

中食とは

レストラン等へ出かけて食事をする外食と、家庭内で手作り料理を食べる「内食」の中間にあって、

市販の弁当やそう菜、家庭外で調理・加工された食品を家庭や職場・学校・屋外等へ持って帰り、

そのまま(調理加熱することなく)食事をすること。

また、その食品(日持ちをしない食品)の総称。

コトバンクより引用

ご飯と汁物を用意して

もう一品はスーパーやコンビニ、お惣菜屋さんで調達しちゃいましょう!

それすらしんどい時はカップの味噌汁でもよいでしょう。

お米を用意するだけの日もいいと思います (*^-^*)

お店においているものを見ることで

明日以降のアイディアにもなりますよ。

たまにはさぼる

今日は無理…ホント無理…

そんな時は思い切ってさぼっちゃいましょう!

いっそ、毎週水曜日は買い食いの日!

そう決めてしまってもいいくらいです 笑

さぼりすぎてしまっては習慣にはなりませんが、

頑張りすぎても辛くなり習慣化はできません。

いっそ、研究をしている! くらいの気持ちで

思い切ってサボっちゃいましょう 笑

 

このように自炊を続けるためには

緩い気持ちでいることが大切です。

~しないといけない、は禁物!

ゆるーく自分を追い込まずにチャレンジしてみましょう (*^-^*)

一人暮らしのご飯がめんどくさい人必見!あなたの為の解決策6つ!!

2019年10月20日

一人暮らしで料理しない人へ!食生活アドバイザーが伝えたい秘策!!

2019年10月26日

まとめ

休日にやることベスト3
  1. ご飯の冷凍
  2. 主菜の冷凍
  3. お弁当用の惣菜の冷凍

 

1、ご飯の冷凍

これがあるだけで自炊している感がでます♪

タッパーかラップで一食分ずつに分けて保存しましょう!

2、主菜冷凍

あとは火を通すだけ、にしておくとあっという間にご飯ができますよ。

キッチン用ポリ袋とジプロックの2重袋での保存がおすすめです!

3、お弁当の惣菜冷凍

お弁当のおかずの作り置きには製氷皿がおすすめです!

物によっては夕飯に応用することもできますよ♪

自炊を続けるためには
  1. ハードルを上げすぎない
  2. 中食を取り入れる
  3. さぼる日をつくる

 

1、ハードルを上げすぎない

まずは一汁一菜を目指してみましょう!

一品物もいいですね♪

2、中食をとりいれる

たまには惣菜を買ってくるのもありですよ!

3、さぼる日を作る

あえて何も作らない日を作ってみましょう。

何事もゆる~くが続ける秘訣です (*^-^*)

楽しい気持ちでお料理習慣を作っていきましょう!

お料理できる自分、ステキですね! (*^-^*)

 

でも無理は禁物です。

あまりにも大変でしたら

自炊しない生活を極めてみるのもありですよ 笑

料理ができない女はダメ!?不安に思う人は要チェック!安心させます!

2019年11月11日

休日にやることがないなんて嘘!楽しみを見出す天才になろう!

2019年9月28日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です