ゼクシィ恋結びでメッセージに失敗した人必見!成功するコツ授けます!

累計500万マッチングを突破したゼクシィ恋結び、

せっかくマッチングしてもメッセージのやりとりが続かなければ意味ないですよね。

皆さん、どうやって話しかけたらいいかとか悩んでいませんか?

  「マッチングした人にメッセージを送ったけど、返信がない」

  「何を話したらいいかわからない」

  「どのくらいの間隔で連絡する?」

  「デートに誘うきっかけを知りたい!」 etc.

 また、相手が気になる存在なほど、最初のメッセージでなんとか印象をよくして仲良くなりたいって思いますよね?

 そんなあなたは、これを読めば大丈夫!ゼクシィ恋結びでメッセージに失敗しないコツ教えます!!

最初に送るメッセージを失敗しないためには?

まずは挨拶から始める!

「挨拶?」とあまり重要に感じないかもしれませんが、

「こんにちは」「はじめまして」など挨拶から始まると、

礼儀正しい印象を相手に与えます。

メッセージを送る相手は話した事も、会った事もないわけですから、

ちゃんと挨拶や自己紹介をして相手に礼儀正しく、信頼できる人物だと思ってもらいましょう。

マッチングアプリというネットでの出会いに、

警戒している人がまだまだ多いです。

最初からフレンドリーにならず、きちんとした挨拶から始めるのがベターです。

短すぎず、長すぎない

メッセージが短すぎると、会話のとっかかりがなく返信に困ったり、

相手への興味が薄いように伝わってしまいます。

逆に長過ぎると読むのが大変ですし、

返信文の作成にも時間がかかり面倒に感じる人もいるかもしれません。

長い文章の人って、自分のことだけを話しがちな気がするのは私だけですかね 笑

テンプレートのような文章にならない

いくら丁寧でもテンプレートのような誰にでも通用するメッセージって、

貰っても嬉しくないですよね?忙しくても、

どんなことを書くか思いつかなくても、頑張ってあなたオリジナルのメッセージを考えましょう。

では、オリジナルのメッセージを考えるにはどうすれば良いか。

相手のプロフィールをよく読み、共有の話題を探してください。

共通の話題がなければ趣味や好きなもの、

ゼクシィ恋結びではプロフィールに写真を載せる機能があります!

載せている写真に対する質問を考えましょう。

プロフィールの話題を出すことで、相手に興味を持っていることをアピールできますし、

継続して話を続けられるネタが見つかったならチャンスに繋がります!

メッセージのやり取りを続けるためには?

質問で会話を締める

会話の最後に質問で返して、相手の返事を促す…

皆さん

「そりゃそうだろ!」

とお思いでしょうが、、、

ちゃんと実践してますか?!

質問を考えることって意外と労力をつかうんです。

面倒くさいと思わずに、相手のプロフィールをちゃんと読んで、質問を考えましょう。

ただし、一回のメッセージで質問を複数するのは避けてください。

返信に時間がかかり、返信自体こなくなる原因になります。

相手の文章のボリュームに合わせる

人は一人ひとり実に様々な感性を持っています。

長い文章に熱意や感動を感じる人もいれば、そっけないさっぱりした文章でもOKだったりするものです。

しかし、あなたがこれからメッセージを送る相手は、まだ何が好みか分かりません。

そんな時は相手の文章のボリュームに合わせましょう。

最初は可もなく不可もなくといった感じでいいのです。

相手の好みはメッセージをやりとりするうちに徐々に見極めてみてください。

メッセージを送る頻度を合わせる

これも人によって好みがわかれますが、最初はメッセージを送る頻度も相手に合わせましょう。

相手の性格や仕事といったバックグラウンドによって苦にならない適度な間隔があるものです。

グイグイと積極的な性格で頻繁に連絡を取りたい人もいれば、

仕事が忙しくて連絡をもっととりたくても余裕がない人もいるかもしれません。

返信がこなくなる可能性大!! NGメッセージとは?

すぐに連絡先を聞く・会いたいと書く

個別で連絡した方がよりスムーズなやりとりができたり、

より早く親密になれる気がしますが、すぐに連絡先を聞くのは相手に警戒される原因になりかねません。

会いたいと書くのも同じ理由でNGです!

メッセージのやりとりを重ね、お互いの信頼度が深くなってから聞きましょう。

少なくとも会う約束をしてからか、直接会った時に聞くといいです。

タメ口で話す

最初からいきなりタメ口で話す人は少ないかと思いますが、

ある程度メッセージをやりとりしていても、急にタメ口になったりしないよう気をつけましょう。

タメ口で話すのは、相手の了解を得てから!

または直接会ってあなたのことをある程度知ってもらってからが良いです。

職業の勤務形態や業務内容を聞く

意外に思って驚いた方もいるかもしれませんね。

メッセージを複数人から受け取っている人ほどこの種の質問は多く、飽き飽きしています。

ですが、質問してはいけないわけではありません。

漠然と質問するのではなく、知っている知識を利用するか、

どのような職業なのか少しでいいので調べた上で、一歩踏み込んだ質問をすると良いでしょう。

デートに誘いやすい話題 3選!

食べ物の話

定番中の定番!どんな食べ物が好きか、最近何を食べたいと思っているかなど聞き出して、

お店を提案するとデートに誘いやすいです。

「一緒に食べに行きませんか?」

「行ったことはないけど、このお店気になっていたので一緒に行ってもらえませんか?」

などなど、ぜひアプローチしてみてください。

趣味や好きなものの話

相手に趣味や特に好きなものがある場合は、チャンスです!

一緒にする・聞く・見ることを提案して、デートに誘ってみましょう。

「今度会ってゆっくり話しませんか?」

も誘い文句としてよいでしょう。

勤務地やよく遊ぶ場所の話

相手の勤務地であれば仕事終わりに誘いやすいですし、

相手がよく遊ぶ場所というのは、相手にとって馴染みがありますし、出て来やすい場所です。

仕事終わりは夜なので少しハードルが高くなりますが、他に誘うきっかけがない場合は使ってみましょう。

デートの約束をする前後で気をつけたいこと

話題が尽きる前にデートに誘う

デートに誘うにはそれまでのやりとりで、

信頼関係を築いていることが前提となります。

今まで様々な話題で盛り上がってきた事でしょう!

しかし、話す話題がなくなればデートに誘うきっかけもなくなってしまします。

デートに誘うための話題はとっておくか、

話題がなくなりそうになったら、思い切ってデートに誘ってみましょう。

デートの日程は近すぎず、遠すぎない日にちを

 日程でおすすめなのは、2~3週間くらい先の日にちです。

2週間先ともなるとまだ予定が埋まっていないことが多く、

お互いの空いている日にちを調整するのが比較的ラクです。

また、1ヶ月以上先の日にちだと間延びして、

相手も後回しにされているような感覚になるので、3週間くらい先までがベターです。

デートの約束をした後も今までと同じ頻度で連絡する

見事、デートの約束を取り付けたとしても、油断しないでください!

今までと同じようにデートの日までは相手と連絡をとりましょう。

会うってなるとメッセージで会話するのが面倒臭くなるのは私だけしょうか?

だって直接会うんだし、会って話した方が楽なんですもの。

しかし!

約束の日を楽しみに待っていても、

その間に相手のあなたへの興味が薄れてしまっては、

ドタキャンされてしまう可能性が。。。

今までと同じ頻度でメッセージのやりとりを続けて、

お互いの気分を高めておきましょう。

デート前日の確認の連絡も忘れずに!

まとめ

  • 最初のメッセージを失敗しないためには、挨拶から始めて礼儀正しい印象を与える
  • メッセージは適度な長さで、相手のプロフィールをよく読んでテンプレートのようなメッセージにならないようにする
  • メッセージでやりとりを続けるためには、メッセージのボリュームや連絡頻度を相手に合わせて、会話は質問で締める
  • ぐに連絡先を聞いたり会いたがったりしない
  • 相手の了承を得る前にタメ口で話さない
  • 職業についての漠然とした質問をしない
  • デートに誘いやすい話題は、食べ物の話、趣味や好きなものの話、勤務地やよく遊ぶ場所の話
  • 話題が尽きる前にデートに誘う
  • デートの日程は2~3週間くらい先で調整する
  • デートの約束をした後も今までと同じ頻度で連絡する
  •  

ここまで読んでくださりありがとうございます。

いろいろなサイトで勉強させて頂きましたが、

礼儀と信頼、相手への思いやりがメッセージのやりとりで大事なことです。

皆様も上記のことに気をつけて、素敵な出会いが訪れることを願っています。

この記事が、ゼクシィ恋結びで

「どのようなメッセージを送れば印象がよくなるか悩んでいる人」の参考になれば幸いです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です