もう怖くない!回転寿司をひとりぼっちで楽しむ為の3つのポイント

皆様一人ぼっち生活楽しんでますか?

何気無くテレビやネットサーフィンをしているとします。

飯テロの如く不意に飛び込んできたお寿司の映像に心を奪われてしまい、

お寿司が無性に食べたくなってしまう事が時にはありますよね。

気軽に誘って一緒にお寿司を食べに行ってくれるパートナーや友達がいれば…

回転寿司にでも誘って難なく欲望を満たす事ができますね。

ですがそんな簡単に友達との予定が合わなかったり、

そもそもそんな友達いないよって人が実はとても多い昨今の世の中。

通常は回転寿司といえば家族連れの客が多いイメージが強いです。

実際回転寿司屋さんの大部分はボックス席で幸せそうなファミリーで賑わっています。

お店の前まで来てみたものの、

わたし
単身乗り込む勇気が出なくて

結局スーパーの閉店間際の半額寿司で妥協してしまった・・・  

なんて経験もあるのではないでしょうか?

確かにスーパーの半額寿司だって侮れない。

家で好きなYouTubeでも見ながらビールの当てに半額寿司をつまむ。

これはこれで至福の瞬間ではありますが、

やっぱり回転寿司とはいえお店で食べる事による優越感を味わいたい。

そんなあなたに一人回転寿司のハードルを下げる為の方法をいくつかまとめてみました。

まずは一人で回転寿司へいくメリットはどんなものがあるでしょうか

こんな方へ読んでほしいですね
  • ひとりで回転ずしへ行くメリットを知りたい方へ
  • ひとりで回転ずしに行きたいけどなかなか勇気がでない人へ
  • 勇気を出してひとりで回転ずしデビューするのに心の準備をしたい人へ

自分のペースで好きなものを食べる事ができる。

回転寿司に限らないのですが、

仲間や家族、恋人などと一緒に回転寿司屋さんへ行くと気を使ったりしませんか?

わたしはめちゃめちゃ気を使います!

相手に合わせたりする事が少なからずあります。

食べる順番に対してクドクド言う人もいないし、

他の人を気にしてなかなか高いネタを頼みづらかったり・・

ひとりだけだと好きな同じネタばっかり食べたりしても

誰も茶化してくるような人はいません。

さらに、一人だけならサクッと好きなネタだけ食べてすぐに退店したり、

ちびちびとお寿司をつまみながらお酒を楽しむのも自由です。

人に見られたらちょっと引かれそうな変わったお寿司の食べ方をお持ちのでも、

一人だけなら自分の世界に没頭して思い切り欲望を解放させる事ができます。

最近は寿司だけでなく、サイドメニューやデザートも充実していますから

最初からお寿司は一切食べずにサイドメニューだけで攻めるという楽しみ方もできます。

混雑時でもまたずに席に着く事ができる

人気の回転寿司店だと夕飯のピーク時に行くと、

家族連れ客で賑わい、30分待ち、1時間待ちなんて事もザラにあります。

待つのが苦手な私にとってはちょっとした苦痛だったり…

そんな中でも、

カウンター席は一人客、もしくは二人客あたりをターゲットとしているため、

比較的席が空いている事が多かったり、

複数連れ客よりかは回転が早いのでわりとすぐ席に着く事ができます。

むしろ一人の方が

回転寿司のポテンシャルを

最大限に引き出して楽しめるような

そんな気がしてきませんか?

頭ではわかっていれも実際に行動するのは少し抵抗がありますよね。

では少しでもストレスなくひとり回転寿司の任務を遂行するために

いくつかポイントを気をつければグッとひとり回転寿司のハードルもいくらかは下がってくれるでしょう!

ひとり回転寿司をスムーズに遂行させるために

混雑する時間帯を避ける

回転寿司に限らないですが、やはり

一番飲食店が混む時間帯はお昼のランチタイムと夜のディナータイムではないでしょうか?

昼だと12時から2時くらい、

夜だと18時から21時くらいに食事をする人が一般的ですから

必然とその時間は混雑しますよね

それ以外の時間、

特に15時から17時くらいの時間はお店も暇になる時間帯。

特に平日なら尚更狙い目です。

カウンターに座っても両サイドに誰もいない事もあるのでオススメです。

タッチパネル方式の店を選ぶ

最近は回転レーンに寿司は回らず、タッチパネルで注文して席に直接届く方式のお店も増えてきました。

いつでも握りたてのお寿司が味わえるので

衛生的で無駄な廃棄も減るので経済的でもありますね。

店員や職人さんに声をかけて注文しなくても良いので

人とコミュニケーションをとるのが苦手な方でもガンガンひとり回転寿司できる時代になりました。

喜ばしい事です。

回転寿司はあなたの味方です!

一人回転寿司の難易度を出来るだけ下げていくことで少しは気持ちも楽になってきましたよね。

まとめ

あとはあなたの一歩を踏み出す気持ちのみです。

そもそもの話ではありますが

赤の他人は、誰一人としてあなたの事なんて、何一つ気にもかけていません。

あなたも別に他人のことなんて気にも止めないでしょう。

もしあなたが家族や友人、恋人と回転寿司へ行った時に、お一人の客さんに対して気にする事はありますか?

自分と関わる人間以外の他人なんて所詮ただの風景と同じものです。

どうせお店から出れば散り散りになってあなたの事など記憶の片隅にも残ってなんていません。

あなたの人生はあなたが主人公です。

人の目なんて気にする事は時間の無駄でしかありません。

好きなところへ行って、好きなものを食べて好きに生きていきましょう。

最初の一歩目、動き出す時が一番抵抗が大きく心折れる時もあるかもしれませんが、

2回、3回と繰り返していくうちにメンタルも徐々に鍛えられていくでしょう。

まずは一人回転寿司デビューしてみる。

その一歩は小さな一歩かもしれないが、あなたの素晴らしい人生の大きな一歩となりますように。

スシローにひとりで行けない!?是非知って欲しいひとりスシローの魅力

2019年10月9日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です