ポエム。恋愛。片思い。言葉にならない想いを言葉にする100のポエム

片思い。

大人も

子供も

もしかしたら、

猫や犬も。

きっとみんなしてるはずの、片思い。

すぐに両思いになる人も

一生叶わない人も

みんなおんなじ、片思い。

ここに来たみんなで

おんなじきもちになって

ちょっぴり懐かしくなって

ちょっぴり切なくなって

ちょっぴり笑顔になれたらなって

思います。

これが私の100のポエムです。

こんな人へ

・恋をしている人

・恋に悩んでいる人

・恋の悩みを共感したい人

あなたの想いを言葉にする本気のポエム100選

1.たまにあたる右手。あなたはなにも気にしていないようだね。もう一回、あたらないかな。

2.「おはよう!今日も早いね!」の笑顔をゲットするためだけに、今日も早起きするんだ。

3.彼氏の相談をされたっていい。あなたが私といてくれる時間が1秒でも長くなるなら。

4.この歌を聞くと涙が出てくる。今はいないあなたの笑顔を思い出してしまうから。

5.「なんかあったらいつでも相談してね!」ってあなたは言った。あなたが好きなんだけどどうしたらいい?って相談してもいいですか。

6.「はんぶんこしようよ。」って、私の顔が赤くなるのわかって言ってるのかな?好きでもないくせにずるいよ。

7.いつでも話し相手をしてくれるあなた。「なんでも応援するよ。お前が決めたことなら。」なんて、あなたの優しさはたまに毒だな。

8.LINEの既読機能ってOFFにできないのかな?あなたの既読無視なんてもう見たくない。

9.面倒くさい奴になんて絶対ならない!!って思ってたけど、どうやらそれは無理みたい。

10.暗いカラオケルームで照らされたあなたの横顔。引き込まれて今すぐ後ろから抱きついてしまいそうになる。

11.あなたとバイバイした夜の11時。終電の時間なんて聞いてくれなくてよかったのにな。

12.もう気にしないって決めたのに。何も知らずに笑いかけてくる君は、私の覚悟を一瞬で溶かしてしまう。

13.友達にはあんなに素直になれるのに。君の前に立つと自分が自分じゃなくなって、体も心も浮いてどこかに行ってしまいそうになる。

14.君の車の中。たまたまゲットした助手席は違う誰かの匂いがした。それが誰かなんて聞けなくて、知りたくなくて、いつも飲まないブラックコーヒーでかき消した。

15.1泊2日の卒業旅行。酔っ払った君は少し近くて、いつもより優しい笑顔で。あぁ、今日こそはこの想い、伝えられるかな。

16.遊ぶ約束はいつも私から。初めて君から誘ってくれたと思ったら「彼女ができた。」って。どういうつもりで私と遊んでたのかな。

17.ずっと好きだったよ。これからも大好きだよ。結婚、おめでとう。

18.君の笑顔も、男らしい手も、たまに見せる悲しそうな表情も、全部私だけに見せてほしい。

19.あなたの当たり前になりたい。

20.「好き」のたった二文字が言えない。怖くて、恥ずかしくて、伝えたいのに。

21.誰か私に答えをください。どうやったらあの人と一緒にいられるかな。

22.どうしようもないくらい好きだよ、世界中に嫌われてもあなたがいればそれでいいって本当に思う。

23.気づいてほしい。写真を取る時、ご飯を食べるときは絶対私が隣にいること。これが精一杯のアピール。

24.「なんで告白しないの?」って簡単に言わないでよ。こんなに怖いの生まれて初めてなんだから。

25.人生ではじめて「好き」って伝えようとしたときに思った。こんなに言葉がでてこないものかと。

26.今すぐ抱きつきたいし、今すぐ触れたい。君の寝顔ほど恐ろしいものはない。

27.”あ”でもいいから返事が聞きたい。君との間に感じる距離がこんなに苦しいなんて思わなかった。

28.一生打ち明けないと思っていた片思い。早く嫌いになりたい。今すぐ好きっ言ってしまいそうになる。

29.タバコは嫌いだけど、あなたが吸うたばこは大好き。

30.好きになっちゃいけないなら、もう心臓をくり抜いてもらっていいです。

31.モテたくなんてない、たった一人の好きな人の好きな人になりたい。

32.あなたが本当の優しさを教えてくれた。そんなあなたが大好き。

33.死ぬほど辛いことがあっても、この世から逃げ出したくなっても、君がいれば頑張れそうな気がする。

34.なんでそんなに優しくしてくれるの?すきになっちゃうよ。

35.あれ?私ってこんなに嫉妬深い女だっけ。

36.目を閉じれば浮かんでくるあなたの笑顔。今は他の誰かに向けられてる。涙が止まらない。

37.あなたと何か話したくて絞り出したのが、「飴食べる?」って…何やってんだわたし。

38.なんで席替えって好きな人ととなりになれないんだろう。

39.3cmだけ切った髪。いつも一番最初に気づいてくれるあなたが大好き。

40.こんなに頑張ってもだめなんて。勉強のほうがよっぽど簡単だよ…。

41.絶対叶わない人ってわかってるのに、「もしかしたら」って期待が止められない。

42.ずっとあなたのとなりにいたからわかるよ。また君は私じゃない誰かに恋をしてるね。

43.君のために髪を切って、君のためにコンタクトにした。でも君はもう彼女がいるね。でも絶対振り向かせてみせるから。

44.こんな気持ちになったのは人生最初で最後だと思う。もう君以外考えられない。

45.君に「大好きだよ」って言われたら一体どんな気持ちになれるんだろう。もうきっと死んでもいいって思うんだろうなぁ。

46.君に告白されたのが今日からちょうど1年前だね。今君は最高に幸せそうな日々を彼女とすごしている。あぁ、なんでふっちゃったんだろう。私って本当にばか。

47.頑張れば頑張るほど空回り。かと言って素直になれるわけでもない。だめだ、攻略法が全く見つからない。どんなゲームよりも難しいよ〜。

48.あんなに大好きだったバスケ。「文化部の子が好き」って君がいうのを聞いたから、吹奏楽部に入った。「ポニーテールの子が好き」って聞いたから、あれ以来ずっとポニーテールで過ごしてる。君のためだったら何にでもなれそうな気がする。

49.君が消しゴムを忘れたときにのために、引き出しには新品の消しゴムを常備してる。早く忘れてくれないかな。

50.私だけじゃないのはわかってるけど、他の女の子に笑いかけているところはやっぱり見てられないよ。私って重いのかな。

51.良く頑張ったね。っていつも頭をなでてくれるいとこのお姉さん。いつになったら僕を男としてみてくれるんだろうか。

52.いつも遠くからキミを見てる。君は誰よりも輝いていて、誰からも好かれてて。たまに僕と目が合うと、にっこり笑ってくれる。みんなにもしているはずなのに、僕の心はもう君に奪われっぱなしだ。

53.最近よく映画に誘われる。君は何も考えてないと思うけど、僕はいつ手を繋ごうかだけを考えてる。

54.机の落書きが消せない。君が何の気なしに書いた猫の絵。僕の小さな宝物。

55.僕が一番好きな時間は、昼休みにお昼寝をするきみの姿を遠くからこっそりみつめること。

56.僕だけの秘密だけど、好きな人は3人いる。みんな大好きだ。日本に生まれなきゃよかったな。

57.みんなはあの子のこと「どこが可愛いの?」って言うけど、僕からしたら天使にしか見えない。みんなにはわからなくていい。敵を増やしたくないから。

58.「全然大丈夫だよ!」って君の言葉を真に受けてた。友達も多くてみんなに気を使えるあいつが君の彼女になってた。何やってんだ俺。

59.必死になればなるほど空回りしてく。一番欲しいものはいつも手に入らない。君以外いらないのに。

60.「俺と付き合ってみたら?」だって。素直に好きですって言えない。ダサすぎだな自分…。だから振られんだな…。

61.好きな人には素直に想いを伝えれば絶対叶うよ!君なら大丈夫!っていってくれたのに。嘘つかないでよ…。

62.お正月にふざけて”誰が一番女子からあけおめメールもらえるか”大会を開催したけど、本当は君一人から貰えればそれでいいんだけどね。

63.「お前はイケメンで人生イージーモードだよな。」って。この顔のせいで何回振られてきたことか。「あなたといると人気者過ぎて不安になる。」って。おれは君しか見えてないのに。

64.ラインは未読なのにインスタのストーリーは更新されてる。あれ、俺嫌われてんのかな…。

65.奇跡的にOKをもらった花火大会のデート。浴衣姿の君がもうどんな花火よりもきれいで、ずっと見つめてた。時間よ止まれって、本気で思った。

66.いつも電車で一緒になる僕の心の中のマドンナ。明日絶対声をかけると心に誓った次の日から君は僕の前から姿を消した。なんという神様のいたずらなのか。

67.君の笑顔は本当に魔法みたい。どんなに辛いことも乗り越えられそうな気がする。

68.君の鬱陶しそうな顔が見たくて、ついついふざけてしまうけど、本当はいますぐ真面目な顔で好きって言いたい、でももう君とこの距離でいられないと思う言えない。僕がたまにでる葛藤の表情に、君は気づいているのだろうか。

69.「君と付き合ったら楽しそうだな。」って一番冗談でいっちゃいけないセリフだからね。

70.すぐ肩を叩くのはやめてください。いや、やめないでください。あ、好きです。

71.震えたいくらい会いたい人がいるって羨ましいよね、僕の場合は毎日会えるけどその隣にはいつも違う男がいて絶望しかないよ。

72.君と一緒にいられないのなら、死んだほうがいい。死ねないけど。

73.僕もあんなふうに自然に「かわいい」って言えて、1cm切った髪の毛に気づいて、ちょっと落ち込んでるときに声をかけてあげられてたら、今頃君は僕のものなのかな?

74.「優しいね」って言われるのが嫌いだ。「恋愛対象ではない」って言われている気がして。

75.「どうしたら君と付き合えるの?」なんて聞いてるからおれは今も独り身なんだろうな。なんであんなこと聞いたんだろう。本当にバカだなぁ。

76.夏休みが一番嫌い。必死で詰めた君との距離がまた1からスタートだよ。家がとなりだったらいいのに。

77.君にとってはただの気まぐれなんだろうけど、挨拶ひとつにしてもすっごい笑顔で返してくれるときと、なんとなくそっけない時があって、僕の一日はすべてそれで決まる。今日は笑顔みれるといいな。

78.絶対もらえないってわかってるけど、でも何故か期待してるバレンタインデー。

79.君の好きなものはなんだろう、僕はなによりも君が好きだけど。

80.世界で一番好きな合同授業の日。君は僕の隣で今日も小さく体育座り。真剣に話を聞く真面目な横顔。世界で一番かわいいな。

81.君が会社を突然やめた。この2年間密かに想いを寄せていた。受付をしていた君は人当たりがよくて、話下手な僕にも優しく話しかけてくれた。「あなたみたいな人と結婚したら幸せになれそうですね。」って、お世辞でも嬉しかったよ。迷惑をかけたくはないけど、きっと僕は君の就職先を探して電話してしまうと思う。また優しい声が聞きたくて。

82.残業している深夜22時。僕しかいないはずの会社に人影。誰かと思えば後輩だった。いつも「おつかれ様です!」って絶対に外さない美味しいデザートをくれる。多分ぶっきらぼうにうつってるけど、たまにきみにあいたくてわざと残業してる。

83.触れたいとか、話しかけたいとか、目があって嬉しいとか、そんな次元じゃなくて見てるだけで幸せってこのことだな。こんなに好きになったのは初めてだな。あぁ付き合いたい。

84.出張の帰りには絶対きみにお土産を買って帰る。君と話せる唯一の時間だから。君の好きそうなお菓子を考えてたら仕事が手に付かないや。

85.いつも明るい君がなんだか今日は元気がない。「コーヒーでもおごってあげよっか?」って言え俺!勇気出していけ!

86.ずっと好きでした!って酔っ払った勢いで言ってしまった昨日の飲み会。あぁ…きょうは仕事に行きたくない…どんな顔で会えばいいかわからない…。

87.通販で物を買うくらい、ポチッと君をゲットできたらいいのに!…何言ってんだろう俺。

88.たまに目が合うと、ニコっとしてくれる君。わかってる、みんなにやっているのはわかってる。でもかわいい…あぁすきだぁ…。

89.誰も知らないと思うけど、お弁当を食べるときに小さく手を合わせる君の仕草が一番好き。

90.来世で君に会いたかった、今の僕じゃ絶対に君と付き合えない、なんで君を好きになってしまったんだろう。

91.むかしから雨が好き。君も雨が好きだったから。

92.君と一緒にいられなくても、君と出会えたことに感謝したい。こんな気持ちにさせてくれたのは君だけだから。

93.ずっと探してた君みたいな人。運命を初めて信じた。

94.みんなでお泊り旅行。君の浴衣姿が可愛すぎてもういま死んでもいいと思った。

95.本当にモデルより可愛いんじゃないかってくらい整った顔の君に一目惚れいしてしまった。どこにでもいる顔の僕がどこまで君に近づけるか。絶対落としてやる。

96.神様はなんで僕を不細工に作っておいて、美人が好きになるように設定したんだろう。いたずらにも程がある。あんな綺麗な子を好きになってどうしろってんだ。

97.新入社員としてスピーチをする君は、まるで風をまとったかのように爽やかで、この世のものとは思えないくらい美しかった。

98.僕のこと僕よりわかってくれる君。1個だけ君がわかっていないのは、こんなにも僕が君を好きだということ。

99.俺ってこんなに嫉妬深かったっけ。他の男と話してるだけで心が痛い。だめだ好きすぎる。

100.「明日死ぬとしたらどうする?」ってよく聞くあの質問。俺だったら今すぐ君に告白する。

読んでいただきましてありがとうございました。

ポエムの中には色んなシチュエーションを盛り込んでみました。

高校、大学、社会人、男、女。

色んなシーンがあったかなと思います。

あえてカテゴリにはわけませんでした。

場合によっては受け取り方でカテゴリから外れてしまうかもしれないし、

なにより皆様に全部読んでほしかったので。

たまには、こんな息抜きもいいのかなと思います。

ではでは。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です