マッチングアプリがめんどくさい!メッセージが嫌い面倒な人の解決法

マッチングアプリで多くの時間を費やしている事の一つが

メッセージ交換です。

複数の人とやりとりしている内に、

もしくは、長期間アプリを使用している内に、

「メッセージがつまらない」「メッセージをやめたい」

なんて思った事があるはず。

そんな思いを繰り返す内にマッチングアプリ自体が

めんどくさくなってしまうのです。

(単にアプリ内のメッセージのやりとりが嫌いという人もいますが。)

しかし、マッチングアプリは効率よく出会えるツール。

めんどくさいからと辞めてしまうのはもったいない!

辞めるなら解決方法を試してみてからでも遅くないですよ。

 

そんな私もメッセージがめんどくさいと感じるひとりです。

めんどくさいと感じる仲間のために解決方法をご紹介します。

マッチングアプリがめんどくさい~結論~
  • 相手の事をつまらない、気持ち悪いと感じたらブロックしてしまってもOK
  • すぐに会えるタイプのマッチングアプリもおすすめ
  • すぐに会いたいなら婚活パーティ、結婚相談所に切り替えてみて!
  • 会いたいと思える人に出会えないなら、他のマッチングアプリで環境を変えてみて!

マッチングアプリがめんどくさいと感じる瞬間

始めたばかりの時はやる気に満ちあふれていて、

楽しくやりとりできていたけど・・・

経験を積めば積むほど、

脈なしなのが会話でわかってしまったり

定型文みたいなやりとりに疲れてしまったりするもの。

また、突然無視されたり、ブロックされたり、

ありふれた出来事だとわかっていても、

何度も経験すると楽しむ気分になれなくなったりしませんか?

めんどくさいと思う理由は人それぞれにあるけど、

背景はみんな似てるような気がします。

めんどくさいと感じる瞬間
  1. 複数の相手との並行したやりとり
  2. 相手から質問がない・会話文が短い
  3. 直接話した方が早いと思った時

1.複数の相手との並行したやりとり

出会ったばかりでよく知らない人との会話を

複数人並行してすることは意外と大変です。

気を使うし、話題も選ばないと会話が続かないし・・・

会社や学校が忙しいと返信する気力もなくなります。

やる気や生活環境に影響されがちですが、

複数の相手との並行したやりとりをキッカケに

めんどくさいと感じる人は多いでしょう。

2.相手から質問がない・会話文が短い

こちらから積極的に質問をして、

会話を盛り上げようとしているのに・・・

返ってくる文面は短い回答ばかり(-_-;)

就活の面接での回答の方が文章量は多いのでは?

私へも質問してくれ!

興味がないのなら、いっそ返信しなくていいから(泣)

質問しない・文章の短い相手は疲れるので、

めんどくさいと感じてしまいます。

3.直接話した方が早いと思った時

最初のうちは二人で会うことに対する抵抗があっても、

慣れてくると会って話した方が早いと感じる事も。

メッセージよりも会って話した方が、圧倒的に

情報量が多いし、やりとりも短時間で済みます。

一回でも、会ったほうが早いと感じると、

メッセージはめんどくさくなってしまいますね。

マッチングアプリがめんどくさい・嫌いな人の解決方法5つ

マッチングアプリをめんどくさいと感じてしまったら、

これから記載する5つの解決方法を試してみて下さい。

試してみて、それでも改善しない場合・・・

マッチングアプリをスッパリ辞めてしまうもの良いでしょう。

5つの解決方法
  1. ストレスを感じない事を優先する
  2. メッセージ交換を辞める
  3. マッチングアプリを開かないで少し休憩する
  4. すぐに会えるアプリに乗り換える
  5. 婚活パーティ・街コンに参加する

1.ストレスを感じない事を優先する

めんどくさいと感じるまでに、

ストレスになっていた事を取り除いてみましょう。

何がストレスかわからない人は、

メッセージをやりとりする中で、

頑張ったり気を使っていることを思い出してみて下さい。

相手の都合に合わせ過ぎている事があるかもしれませんよ。

例えば、

  • 1日に何度もやり取りしてくる相手 → 1日1回に減らす
  • 質問しない・短文の相手 → 自分からはメッセージしない
  • メッセージする時間帯に気をつかう → 気づいた時に返信

みたいな感じです。

2.メッセージ交換を辞める

思い切ってメッセージ交換を

辞めてしまってもいいです。

単に無視してみたり、

今後もメッセージを送らない相手ならブロックしましょう。

ブロックしても相手には「退会済み」と表示されるので、

ブロックがバレる心配はありませんよ。

メッセージが途切れると

相手も送ってこなかったりするもの。

そんな事をしても心配してメッセージをくれたり、

あなたに興味を持ってくれている人には

気が向いたら返信してみて下さい。

3.マッチングアプリを開かないで少し休憩する

マッチングアプリを開かないで、

少し心の休憩をしましょう。

アプリに触れないことで、めんどくさい事や嫌いな事を

考えずに心をリフレッシュする時間が必ずできます。

また使いたくなったら再開すればいいのです。

相手にはログイン時間などで開いていないことが

わかる場合もあります。

ですが、仕事が忙しいのかななど、

良くも悪くも、そんなに気にされません。

4.すぐに会えるアプリに乗り換える

マッチングアプリにも、それぞれ特徴があります。

会員の年代に偏りがあったり、

コミュニティや趣味で探せたり、

マッチングしたらすぐに会う日程を調整できるものも。

メッセージのやりとりよりも、

会って話すのを重視する方は

すぐに会えるマッチングアプリに変えるのもいいでしょう。

出会い系アプリには気をつけて

すぐに会えるアプリには、出会い系と呼ばれるアプリもあります。

年齢確認や本人確認がないため、業者やサクラが多く結婚を意識した出会いには向いていません。

 

優秀なマッチングアプリ5選!安全なアプリの見極め方を教えます

2020年1月2日

5.婚活パーティ・街コンに参加する

マッチングアプリでのやり取りがめんどくさくなったら、

環境を変えてみると良いでしょう。

婚活パーティや街コンは、

大勢の人と短時間に会えるのがメリットです。

違う環境を経験すれば、

何があなたに合っているかわかるかもしれませんよ!

マッチングアプリがめんどくさいと感じる原因

マッチングアプリをめんどくさいと感じる原因は、

出会った相手、あなたの性格、マッチングアプリの環境など

いろいろな領域に潜んでいます。

めんどくさいと感じる原因
  1. 相手がコミュ障っぽい
  2. 相手が気持ち悪い
  3. 一目惚れタイプ(好きになったらすぐ会いたい)
  4. 会ってみたいと思う人にまだ出会えていない
  5. 自由時間が減る

1.相手がコミュ障っぽい

出会った相手がコミュ障だと、

会話が噛み合わなかったり、

質問してもらえなかったり、

上手く会話が続かない可能性があります。

メッセージでしかやりとりできないのに、

会話で自分の知りたい情報を得られないのは

なかなかのストレスですよね。

2.相手が気持ち悪い

「会話は弾むのだけど、時々気持ち悪いと感じる部分がある。」

「酔っ払った時の下ネタがちょっと。。。」

など、相手に気持ち悪い部分があると感じてしまうと、

「このまま会う方向に進めていいのか?」

と気持ちにブレーキがかかります。

そうなると、メッセージへの意気込みも変わってしまうでしょう。

3.一目惚れタイプ(好きになったらすぐ会いたい)

好きになったらすぐに会いたい!という一目惚れタイプも、

マッチングアプリでのやりとりがめんどくさく感じます。

会いたいと思っているのに、

何日もメッセージで会話をするのは、

しんどいです。

しかし、あなたが男性の場合は注意してください!

すぐに会おうとすると、”やりもく”と思われて、

通報されかねません。

直接会って話ができる、街コンやお見合いパーティや、

マッチングしたらすぐに会う約束ができるマッチングアプリを

利用するのも、ひとつの手段です。

4.会ってみたいと思う人にまだ出会えていない

「マッチングはするけど、会ってみたいと思える人がいない…」

そんな方は、よほどアプリが合っていないのかもしれません。

世の中にいくつも存在するマッチングアプリには、

それぞれ多く存在する年齢層や相手の見つけ方など、

特徴があります。

いくつか登録する事で、出会いの母数が増えますし、

自分にあったアプリが見つかるかもしれませんよ!

5.自由時間が減る

自分の時間に重きを置いていると、

マッチングアプリのやりとりや、会いに行く手間が、

めんどくさく感じてしまいます。

そんな時は、どちらを優先するか決めて下さい。

真剣に恋人が欲しければ、自由時間を犠牲にする

覚悟をきめるのです。

自由時間を優先するならば、今、あなたに必要なのは

恋人より自分の時間というだけの事です。

マッチングアプリは退会しなければ、いつでも復帰できますよ。

婚活疲労症候群

メディアでも取り上げられたことのある婚活疲労症候群をご存知でしょうか?婚活の市場が拡大するにつれて、病院に婚活疲労外来が設置される程にまでなりました。婚活に疲れ、悩み、鬱のような状態になってしまうのです。「結婚したいのに中々相手がみつからない」「なぜ断られたか理由がわからない」など、原因は人それぞれ。現実と違い、短期間に何人も、時には平行して恋愛するのですから、疲弊するのは想像に難くありません。めんどくさいと感じている間はまだ大丈夫かもしれませんが、頑張りすぎには気をつけましょう。

 

まとめ

めんどくさいと感じる瞬間
  1. 複数の相手との並行したやりとり:
  2. 相手から質問がない・会話文が短い
  3. 直接話した方が早いと思った時
5つの解決方法
  1. ストレスを感じない事を優先する
  2. メッセージ交換を辞める
  3. マッチングアプリを開かないで少し休憩する
  4. すぐに会えるアプリに乗り換える
  5. 婚活パーティ・街コンに参加する
めんどくさいと感じる原因
  1. 相手がコミュ障っぽい
  2. 相手が気持ち悪い
  3. 一目惚れタイプ(好きになったらすぐ会いたい)
  4. 会ってみたいと思う人にまだ出会えていない
  5. 自由時間が減る

マッチングアプリは写真とメッセージで判断されるので、

メッセージにすごく気を使います。

しかし、メッセージに気を使いすぎると、

今度は直接会った時に、悪い印象を与えないか心配になったりします。

マッチングアプリは難しい(汗)

マッチングアプリを知れば知るほど、

偶然発生する恋愛に対する、憧れの気持ちが強くなりますが、

アプリの出会いは効率がいいのは事実。

お互いに良い出会いを見つけましょう!

マッチングアプリで付き合う不安、解消法を実体験から伝えます!!

2019年10月1日

マッチングアプリが結婚の馴れ初めと言ってもいい?オススメの伝え方!

2019年10月3日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です