マッチングアプリでママ友!?体験談必見!mamagirl-linkを使ってみた!!

「本当にママ友できるの??」

「私なんか誰ともママリンク成立しないのでは?」

「キラキラしたママばかりいそうで気が引ける」

などなど。

プレママやママの皆さんはこんな疑問や不安をお持ちでしょう。

私も半信半疑かつ恐る恐るアプリを使ってみました(笑)

最初こそビクビクしましたが、投稿したりコメントしたりするのが楽しいこと!

今年引っ越しして周りに知り合いが誰もいなかった私に

物凄くおすすめしたい!!

このアプリの存在をもっと早く知りたかった(泣)

 

SNS映えする写真を撮れなくても、キラキラした生活を送ってなくてもいい!!

私生活ではSNSが苦手で、

初めての人には中々話しかけられない人見知りの私

mamagirl-linkをどのように使ったのかレポートします!

この記事を読んでわかること
  • 私がおすすめする理由
  • mamagirl-linkに対する世の中の声
  • mamagirl-linkの登録方法
  • 使ってみた感想を交えたアプリ機能の紹介

【ママ友マッチングアプリ】使ってみた私がおすすめする理由

mamagirl-linkを使ってみて思ったのは

ママ友ってみんなが近くに住んでてランチしたり買い物したりするのが全てではないという事。

既存のママ友という概念をいい意味でぶち壊してくれました。

プレママ・ママ達は自分の子供の年齢(月齢)と近かったり

趣味について話せたり、悩みを相談してみたり。

気軽に話せる環境が欲しいのです!

 

「ママ友作るのにマッティングアプリまで使わなくてもいいのでは?」

という意見もあります。

ですが、既にママ友がいる人も自分の趣味や子育ての悩みなど

ママ友にすべてを話せていますか?

自分と好きな事や興味のあることがほぼ一緒な人は中々巡り会えないことでしょう。

相談しづらい悩みもあるのではないでしょうか?

このアプリを使えば好きなものや興味のあるものでママを検索できたり

コミュニティとして集まったりしているので話の合う人を見つけやすいんです!!

また、匿名で投稿できるので

普段直接会って相談しにくいこともいくらか書きやすいですし

読んでくれる人は100%ママなので、心強いことこの上なしです(笑)

 

あと、ママ友作りって普通に作ろうとすると大変ですよね。

子ども家庭支援センターや児童館など

何度も通い詰めて顔なじみになってやっと話しかけてみたり

話しかけるだけで数ヶ月かかったりします。

しかし、そんなに時間労力をかけなくても大丈夫!

このアプリを使えばすぐにお話ができちゃうので

面と向かって話すのが苦手な人すぐに話し相手が欲しい人にはすごくおすすめです!!

【ママ友マッチングアプリ】mamagirl-linkに対する生の声を紹介

【ママ友マッチングアプリ】mamagirl-linkを使ってみたレポート!

2019年6月末からiOS先行リリースで

サービスを開始したmamagirl-link。

まだiOSのみでAndroidやWebのサービスはないようです。(2019年10月現在)

アプリの最新のバージョン履歴(約3週間前)に

「こうなったらいいな!」という要望をアプリ側が募集する文言が

書いてあったので、iOS以外でのリリースはまだまだ先になるのかもしれません。

Androidユーザーの皆様はできるだけ早く

リリースされることを期待しましょう!

まずは、mamagirl-linkへの登録からレポートしますね。

登録ってどうやってするの?

1.アプリを開き、新規登録ボタンを押す

mamagirl-linkアプリのスクリーンショット

2.メールアドレスや電話番号、LINE、Facebook、Twitterのどれで登録するか選択する

mamagirl-linkアプリのスクリーンショット

3.ニックネームを登録する

mamagirl-linkアプリのスクリーンショット

4.子供の情報を登録する(複数人登録可)

mamagirl-linkアプリのスクリーンショット

5.居住地を登録する

mamagirl-linkアプリのスクリーンショット

6.自分に当てはまるジャンルを選択する(10個まで選択可)

mamagirl-linkアプリのスクリーンショット

以上です!

ニックネームや子供の情報までは

なんとなく予想できましたが、自分に当てはまるジャンルの選択というのが新鮮でした。

後ほどわかったのですが、

選択したジャンルからもおすすめのママを抽出してくれるので

当てはまるものがあれば多めにつけといて損はないですよ!

ジャンルは登録後でもプロフィールから変更できるので安心して下さい。

Helloとは?

「Hello」とは気になったママに押すボタンです。

ボタンを押すと気になったママに「Hello」されたことが通知されます。

アプリに登録したらすぐ「Hello」が押されたようで続々と通知が来ました。

登録したばかりだったので、あまり仕組みを理解しきれておらず

続々と届く通知に圧倒されちゃいました(笑)

こちらからも「Hello」ボタンを押し返すとママリンク成立となります。

ママリンク成立については次の項でお話しますね。

補足

ホーム画面ではおすすめのママがカード形式で順番に表示され

左にスワイプするとスキップ、右にスワイプすると「Hello」します。

どちらかにスワイプしないと次のカードがみれないけど・・・

一期一会なのでスキップするのはもったいない気がするし、

「Hello」するのは恥ずかしい・・・なんて思っていました。

でもそれは最初だけです!!

気づいた時には慣れたものでサクサクカードをすすめていました(笑)

ポイントは、どんな人に「Hello」するかの条件を決めておくこと。

私の場合は、”専業主婦”または”パートママ”、”東京都”、”幼稚園”があったら「Hello」する!

みたいな感じです。

勇気を出してLet’s Challenge!!

ママリンク成立とは?

前述した「Hello」ボタンをお互いに押したらママリンク成立となります。

ママリンク成立すると、ダイレクトメッセージ(以降、DMとします)を作成する際

優先的に表示されます。

ママリンク成立したからといって、何かが大きく変わるワケではないんです。

ぶっちゃけ、なんだか嬉しい気持ちになるだけです(笑)

DMを送る義務もありませんし、

「お互いに気になった!」という事実が残る程度でしょうか。

ただママリンク成立しない場合、その他のママの情報に埋もれてしまい

後々DMを送るなどコンタクトをとることが難しくなりますので、

少しでも気になったら気軽に「Hello」してママリンクを成立させておきましょう!

補足

ママリンク成立と似ていますが、

気になるママをフォローして相手の投稿をチェックできる機能もあります。

アプリ側によると「Hello」やママリンク成立は、フォローより気軽にできる機能という位置づけみたいです。

 

コミュニティとは?

コミュニティは自分たちで作成したり、参加することの出来るママの集合体です。

趣味や子供の性別、年代別(親だったり子どもだったり)などなど

実に様々なコミュニティが立ち上げてありました。

「Hello」しなくても、コミュニティに参加すれば繋がれるママも多いので

コミュニティに投稿したり、コメントしたりし合うのはおすすめです。

■参加するには?

コミュニティに参加するには、参加したいコミュニティを見つける必要があります。

コミュニティを探す方法
  • 人気コミュニティランキングから探す
  • おすすめのコミュニティから探す
  • コミュニティがジャンル毎に分けられたコミュニティカテゴリから探す
  • フリーワードで検索する

参加したいコミュニティが見つかったら、「参加する」ボタンを押すだけ!

これだけで参加できますし、投稿することも出来ます。

私はというと

”子どもの遊び場スポット”

”猫飼いさん”

”帝王切開ママ”

”お悩み相談会”

”アニメ好きママ集まれー”

”オタ部”

というコミュニティに参加しています。

うーん、なんだか私という人間がだだ漏れなチョイスですね(笑)

■投稿する

コミュニティに参加したら、次は投稿です。

他の人の投稿を読んでいるだけでも面白いですが

自分も投稿したりコメントしたり、会話に参加するともっと面白いですよ!

投稿は自分のプロフィール上にも出来ますが、

コミュニティに投稿した方がコミュニティの参加者に通知され

コメントを貰えるチャンスは増えると思いました。

私も早速”お悩み相談会”に、

娘たちの誕生日についてぼやっとした相談をしたところ・・・

とても親身で的確なコメントを頂き感動しました!!

ホントぼやっとした相談だったのにありがたい(泣)

■コミュニティを作成できる

希望する内容のコミュニティがない場合、新しいコミュニティを作る事もできます。

作成するにはアプリ側の審査(5営業日以内に結果がわかる)が必要ですが、

自分の好きなコミュニティを作ってみるのも面白そうです。

これは意外だったことですが、

保育園に入れるための保活や幼稚園に入れるための情報を

扱うコミュニティがまだ存在していませんでした。

個人の投稿にはそれなりに出てきているので需要はあると思うのですが

地域が限定されてしまうので中々立ち上げようという人がいないんですかね?

私が住んでいる地域の幼稚園情報コミュを作成してみようかな~

なんて思うのですが、大体は思っているだけで終わります(笑)

検索で何ができる?

特に変わったことはないのですが、期待させてたらすみません(汗)

検索バーにキーワードを入力して検索をおすと

  • ママのプロフィールの自己紹介文
  • すべての投稿
  • コミュニティ

の3箇所を検索してヒットした情報をそれぞれ表示してくれます。

1度の検索で3箇所検索してくれるので

それぞれで検索する手間が省けますね。

【ママ友マッチングアプリ】まとめ

私は同じ都内なら幼稚園事情など割と同じで話があうだろうし

実際に会うことも出来る範囲かなと思い「Hello」の条件を決めましたが

遠く離れた地域ではどうなっているか話し合うのも楽しいのでは?

なんて最近思ったりしました。

これからどんどんアプリ利用者も増えるだろうし

今後、機能面も整備されるのであればさらに使いやすく変わるでしょう。

皆さんも興味の赴くまま楽しくアプリを使ってみませんか?

  • アプリに対する生の声は?
    • 人見知りにはアプリを使っての交流は抵抗がある
    • ママ友までいかなくても単に交流するだけでも楽しい
    • 実際にママ友を作った人もいる!
  •  登録の手順
    1. 新規登録ボタンを押す
    2. メールアドレスや電話番号、LINE、Facebook、Twitterのどれで登録するか選択する
    3. ニックネームを登録する
    4. 子供の情報を登録する(複数人登録可)
    5. 居住地を登録する
    6. 自分に当てはまるジャンルを選択する(10個まで選択可)
  • 「Hello」とは気になったママに押すボタンのこと
  • お互いに「Hello」するとママリンク成立となる
  • コミュニティは自分たちで作成したり、参加することの出来るママの集合体のこと
  • コミュニティに参加するには参加したいコミュニティを見つけて「参加する」ボタンを押すだけ!
  • 投稿はコミュニティにするとコメントを得やすい
  • 任意のコミュニティを作成することができる(アプリ側の審査あり)
  • 検索は以下の3つを同時に検索して結果をそれぞれ表示してくれる
    • ママのプロフィールの自己紹介文
    • すべての投稿
    • コミュニティ

寂しさを感じない人なんているの?辛い気持ちを楽にする方法教えます!

2019年10月18日

人生はこれで充実する!?変わりたい人必見!誰にでも出来る方法4選!!

2019年10月18日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です