結婚できない!焦りを経験した私がオススメする3つの解消法とは!!

A子
周りが結婚ラッシュで、自分だけ結婚できないことに焦っちゃって…。
わたし
わかる!自分だけが置いて行かれた気持ちになるよねー。
A子
「〇〇ちゃんが結婚するんだって。」「あなたはまだ?」
と、親や周囲からプレッシャーかけられるし。
わたし
結婚できない自分はダメな人間なのかと自己嫌悪に陥っちゃうよねー。

私も結婚できないことに焦りを感じていた時期があります。

私の周りの結婚ラッシュは25歳くらい。

大学を卒業し、仕事にも慣れてきた時期です。

友人たちがどんどん結婚し、子供が産まれ、幸せそうな姿を見て、

正直、羨ましかった。

私の場合、その当時、彼氏はいました。

大学時代に知り合い、長いことお付き合いしていました。

私は4年で卒業し、東京へ就職しました。

彼は地方の大学に残り、博士課程まで進みました。

遠距離恋愛に加え、社会人と学生の温度差もありましたねー。

私は、結婚願望が強い方でした。

しかし、彼は、結婚願望があまりない人で…。

学生だし、結婚の話しをしてもプレッシャーを与えるだけで、

嫌われちゃうかなと、あえて触れないようにしていました。

就職するまで待つとすると…。

「私はどれだけ待てばいいの!?」

「待っていても結婚できない可能性だってある。待っていてもいいの!?」

「結婚相手を探すために新しい恋をした方がいいのかな?」

と、結婚への漠然とした不安で、モヤモヤしていました。

だから、「結婚できない焦り」を抱えている方の気持ちはわかります!

「結婚できない焦り」を抱えているみなさん!

私のように、「恋人はいるけど、その人と何らかの理由で結婚できない人」

「出会いがなくて、恋人もいない人」

色々な理由で「結婚できない焦り」を感じていると思います。

この先ずっーと、不安を抱き、モヤモヤしたままでいるんですか?

「このまま結婚できないんだわ!私ってなんて可哀そう!」

と、「悲劇のヒロイン」に浸ったままでいいの?

その心の重荷を軽くしたくないですか?

大きく分けると解消法は3つに絞れます。どの解消法を選択するかは、あなた次第!

まずは自分と向き合って、行動してみませんか?

そして、私は、その男性とその後、どうなったのかもお話しします♪

こんな方に読んでほしい
  • 結婚ラッシュ・親や周囲からのプレッシャーで「結婚できない焦り」を感じている方
  • 周りのことは気にしないけど、年齢的にそろそろ結婚した方がいいかなと焦り始めた方
  • 「結婚できない焦り」で悩んでいる方にアドバイスをしたい方
こんなことわかっちゃいます
  • 「結婚できない焦り」を感じていた筆者の経験談
  • 「結婚」「出産」の現状
  • 「結婚できない焦り」を解消する3つの方法

結婚の現状について

結婚した年齢

私の周りの第一次結婚ラッシュは25歳くらいでした。

第二次結婚ラッシュは30歳手前くらいでしたねー。

みなさんの周りは何歳くらいでしたか?

引用:「アニヴェルセル総研」より

「アニヴェルセル総研」の調査結果では、

約半数が「26~34歳」に結婚していることがわかりました。

仕事でも充実し、経済的にも余裕が出てくる年齢なのでしょう。

晩婚化が進んでいると言われていますが、

約4割が「25歳まで」に結婚していることには驚きました。

「35歳以上」に結婚している人は1割という結果でした。

やはり、35歳以上になると結婚する人は減ってくるようです。

25歳~35歳くらいが「結婚できない焦り」を感じる人が多い年齢でしょうか。

あえて結婚しないという選択

35歳以上になると結婚する方が減ってきますが、

それは、「結婚したいができていない」だけではなく、

「あえて結婚しない」という選択をする方が増えているようです!

明治安田総合研究所が、全国の35~54歳の男女10,300人を対象に、

「35~54歳の結婚意識に関する調査」を実施しました。(2017年5月)

その結果、「あえて結婚していないのか、結婚したいができていないのか」を尋ねたところ、

「あえて結婚しない」が約半数となりました!

「あえて結婚しない」理由
  • 「もともと結婚を望んでいない」
  • 「独身は精神的・時間的に自由がきく」
  • 「自分のやりたいこと(仕事・学業・趣味など)に専念したい」
「結婚したいが、現在も独身でいる」理由
  • 「家族を養うほどの収入がない」
  • 「希望の条件を満たす異性にめぐり会わない」
  • 「結婚をしたい気持ちはあったが、今ではあきらめている」
  • 「理想・条件を下げるくらいなら結婚したくない」

「結婚したいができていない」という方が圧倒的に多いのかなと考えていたのですが、

「あえて結婚しない」という方が想像以上に多かったです!

自分の時間を大切にしたいから、独身を貫くという、

周りの流されない、自分をしっかりと持った生き方だと感じました。

出産の現状について

結婚したら、子供が欲しいと考えている方には、切っても切り離せないのが、

高齢出産のリスクですよね。

日本産科婦人科学会では35歳以上で初めて出産する人を「高年初産婦」と定めています。

妊娠に適した時期は25~35歳前後と言われています。

上記の「アニヴェルセル総研」の調査結果でも、

約半数が「26~34歳」に結婚していました。

妊娠に適した時期と重なっていますね。

年齢を重ねるうちに卵子も老化し受精しにくくなり、

35歳ごろからだんだん妊娠しにくくなってきます。

さらに、流産をしやすかったり、妊娠に伴うさまざまな合併症のリスクが高くなります。

このことを考慮して、今後の選択をしていってください。

私は独身の頃から、

「あなたは妊娠しにくい体質です。妊娠を望む時には治療が必要ですよ。」

と、産婦人科の医師に言われていました。

「ブライダルチェック」を受けた訳ではなく、

婦人科系の不調で受診した時に。

かなりサラッと告げられたんですよ。

お医者さんには大したことでなくても、

嫁入り前の若い私は、ショックを受け、放心状態で帰りました…。

でも、冷静に考えると、早めにわかっておいてよかったです!

なので、結婚することになったお相手の人には、

「私は妊娠できないかもしれません。子供を望むならば治療が必要です。」

と、結婚前から話していたことで、

子供が欲しいと思った時に、すぐに治療を始めました。

私は不妊治療専門の婦人科に通いました。

そこは、人気の病院で、初診の予約は半年待ちでした!

でも、早めに対応することができたので、

半年待ちでも気持ちの余裕がありました。

そして、幸いにも、不妊治療を長引かせることなく、授かりました♪

もしも、気になる方は産婦人科を受診しておくことをオススメします!

結婚できない焦りを解消する3つの方法

愚痴を聞いてもらったり、

同じ悩みを持つ方と「それ!わかるよ!!」

と、自分を受け入れてもらうのも一つの方法だとは思いますが…。

根本的には解決しないと思うんです。

ウジウジ考えていないで、行動してみませんか?

私もウジウジ悩んじゃうタイプなので、気持ちはわかります!

でも、冷静になってみましょう。

はい!深呼吸!!!

今の焦る気持ちを変えたいですよね?

選択肢は以下の3つに、絞られるのではないでしょうか。

現状を受け入れる

「出会いもない」「恋人との結婚話も進まない」けど、

「時間もない」「何もできない」「何かを変えるのが怖い」ならば、

「現状を受け入れる」

これしかないですよ!

「待つ」のです。

「タイミング」ってすごく重要だと思うんです。

今はそのタイミングじゃないだけと割り切る。

「そんな簡単に割り切れないよ!」と思った方もいると思います。

時間が解決してくれることもありますよ。

周りの結婚ラッシュも落ち着き、冷静な自分に戻れる時が来ます!

意外と「結婚できない焦り」が収束した時に

いい出会いがあったりするものじゃないですか?

私はそういう経験ありますよ♪

「彼氏欲しいー!」と思っていた時に。

出会いを求めて試行錯誤した時には、全然できなくて。

焦りが収束して、「まぁ、いっか。彼氏いなくても。」と思えたら、

告白されたり…♪

「現状を受け止めて、タイミングを待つ」と決意する。

そうすると、焦りは収束していくと思います。

「独身を貫こう!」と決めちゃうのも一つの方法ですよね!

婚活をはじめる

これが、一番の近道でしょう!

今は、街コン結婚相談所、スマホでマッチングアプリなど、

色々な方法があります。

自分にあった方法を選べる時代です。

ウジウジ考えてばかりいないで、行動してみましょう!

何かが変わるかもしれませんよ!!

新しいチャレンジをする

「あからさまな婚活は、チョット…」「恋人との結婚話も進まない!」

という方は、新しいことを始めてみてはどうですか?

「行ったことない場所へ旅行」してみたり、

「新しい趣味を始める」など、

いつもと違った視点、いつもと違った人たちとの出会いを求めれば、

新しい出会いの中に、いいご縁があるかもしれませんよ!!

「ご縁」というのは、「恋人はいるけど結婚話が進まない」という方も

結婚への結びつく一助になるかもしれません。

私は、「結婚できない焦り」を感じていた当時、

「転職」というチャレンジをしました。

私たちは「遠距離恋愛」も一つの課題でした。

なので、彼の住んでいる所の近くの職場へ転職してもよいか

彼とも相談し、幸運にも転職に成功しました。

ご縁があったから転職できたし、

職場の同僚もいい方ばかりで、いいご縁を頂きました。

そのご縁のおかげで、彼に会いやすくなり、仕事も楽しく、

私は気持ちの余裕が持てるようになりました!

まとめ

結婚・出産の現状
  • 「26~34歳」に結婚している人は約半数。
  • 「35歳以上」に結婚している人は1割。
  • 「35~54歳の結婚意識に関する調査」では、
    「あえて結婚していないのか、結婚したいができていないのか」を尋ねたところ、
    「あえて結婚しない」が約半数。
  • 妊娠に適した時期は25~35歳前後。
  • 35歳ごろからだんだん妊娠しにくくなってくる。
    さらに、流産をしやすかったり、妊娠に伴うさまざまな合併症のリスクが高くなる。
  • 子供を望む人は、結婚前に産婦人科を受診することがオススメ。
結婚できない焦りの3つの解決策
  1. 現状を受け入れて、タイミングを待つ。
    独身を貫く決意も選択肢の一つ。
  2. 婚活を始めてみる。
    街コン、結婚相談所、マッチングアプリなど様々。自分に合った方法を探そう。
  3. 新しいチャレンジを始めてみる。
    行ったことのない場所への旅行、新しい趣味など今までと違った人たちと出会ってみる。
    新しいご縁が現状を変えてくれる可能性あり!

友人たちは結婚して幸せそうなのに、

「自分はどうして結婚できないんだろう」という漠然とした不安。

周囲からのプレッシャーで、「自分はダメな人間なのかな」と、悲観的になる。

よくわかります。

実際、「結婚できない焦り」を感じていた私は、

その時の彼と、どうなったというと…。

その彼と結婚しました♪

私は「結婚できない焦り」を解消するために、

「新しいチャレンジをする」ことから始めました。

遠距離恋愛だったので、彼の住んでいる所の近くの職場へ

「転職」しました!

そして次に、「現状を受け入れる」ことをしました。

転職し、会いやすくなったことで、前よりも不安感は減りました。

なので、このままお付き合いを続けてみようと。

「タイミング」を信じて待ちました。

そして、結婚し、現在があります。

あなたにとって、「何が一番大切なのか。考えるチャンス!」だと思って、

悩み、そして、前へ進んでください。

人生に無駄なことなんてないんですよ。

「結婚できない焦り」を感じるということは、

「結婚」について考える機会なんだと思います。

私も「結婚できない焦り」を感じて、悩み、行動したからこそ、

夫と家族になり、子供たちが生まれました。

結婚について、悩んで、考えて、行動することで、

見えてくるものが、きっとありますよ!

そうですね!
私には、3つの解消法のどれが合っているかな?
自分とよく相談してみます!

隣の芝生は青く見えるものです。

他人を羨むよりも「自分の幸せ」を探してください!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です