ペアーズを利用していることがバレる?知っておくべき身バレ防止術6選

みなさんは、マッチングアプリなどで友人を見かけたり、マッチングアプリを利用していることがバレたりしたことはありますか?

そんなことあるの? みんなバレない様にいろいろ工夫してるでしょ!
そうとは限らないのよね…だって、わたし、たぶんA子ちゃんだと思われるアカウントを見つけちゃったのよね…

マッチングアプリを利用している人の多くは、友人などに知られたくないそうです。

近頃、マッチングアプリの利用者は急増しています。いつも仲良くしている友人が同じアプリを利用している なんてことも珍しくありません。

「絶対に友人に知られたくない!!」という方は、身バレ対策が必須です!!

今回は、マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」で使える、これさえ知っておけば大丈夫!!な身バレ防止術を解説していきます!!

Pairsで使える身バレ防止術6選!!

1.プロフィール画像を変える

FacebookLINETwitterなどの画像をそのままPairsでも使っているあなた!!

それは身バレまっしぐらの行為です!!

見慣れた画像が友人などのPairsに表示されると嫌でも目に留まってしまいます。

プロフィール画像の流用は避けましょう

な、なるほど…LINEとは別の写真を使うか…

まだ、だれにも見せたことのない写真あったかな…

2.ニックネームを変える

Pairsでのニックネームを本名実際に友人から呼ばれているニックネームなどにしていませんか?

ニックネームは自由に決められるので、本名などから推測できないニックネームを自分で考えましょう!

どうしてもニックネームが決められない場合は、「佐藤」や「田中」など、母数が多い名前を使うのも良いかもしれません。

これは思いつかなかった! あえての真面目に苗字作戦ね!

なるほどね~!

3.自己紹介欄に個人情報を書かない

自己紹介欄が充実していると、マッチングする確率もあがります。

しかし、個人情報を記載するのはNGです。

例えば、「○○株式会社で務めている」とか、「○○という車に乗っている」とか。

必要以上に情報を記載することで身バレする確率も高くなります。

知り合いが見てもばれないようなプロフィールを意識しましょう。

4.知り合いを見つけたら即ブロック

もしPairsで知り合いを見つけたら、相手に見られる前にブロックしましょう。

…A子ちゃんだと思われる子にバレる前にブロックしておこう…

ブロックしても相手には通知されないので、自然に知り合いを避けることができます。

ただし、自分が見つけるよりも前に相手に見られていた可能性もあるので注意しましょう。

5.Facebook認証ではじめる

Pairsに会員登録をするとき、3つの登録方法があったのを覚えていますか?

実はFacebook認証ではじめた場合、Facebookの友達がPairs内では表示されない仕様になっています。

まだ会員登録をしていない方は、Facebookでの登録がオススメです。

詳しい登録方法はこちらを参考にしてみてください!

Pairs(ペアーズ)のログイン・新規登録方法はとっても簡単だった!?

2019年9月5日

6.プライベートモードを使用する

Pairsには、プライベートモードが存在します。

自分がいいねをした人、マッチングした人以外には表示されないという機能です。

こちらの機能は有料会員のみが使用できます。

ただし、プライベートモードを使用するとマッチング率が低下してしまいます。

「マッチング率より身バレ防止のほうが大事!!」という方は是非使ってみてください。

うわ~!

優先すべきは未来の彼女か、はたまたいかにバレないか…迷う~~

これってダメなの!? 誤った身バレ防止術

プロフィール画像がイマイチ

先ほど、プロフィール画像は流用すべきではないと書きましたが、風景や車など、自分が写っていない写真はマッチング率が大幅に低下してしまうのでNGです。

また、プロフィール画像を設定しないのは言うまでもなくNGです。

Pairsでよくマッチングする人の特徴として、プロフィール画像は自分の顔サブ画像に全体像などを載せています。

顔を載せると身バレする可能性も高くなってしまいますが、マッチングができなければ本末転倒です。

いつもと違う雰囲気で撮ってみるなど、工夫してみましょう。

SNOWで撮ったり、写真にスタンプ加工をするなどもあまり好ましくありません。

居住地や年齢をごまかす

居住地や年齢をごまかすのは言語道断です。

相手に嘘をついていることになります。

せっかく気になる人とマッチングできても、嘘とわかると信用を大きく損ねます

絶対にやめましょう

自己紹介文を書かない

マッチングアプリでは、自己紹介文がマッチングに大きな影響を与えます。

趣味や特技が共通しているとマッチングしたいと思いますし、話のネタにもなります。

そんな自己紹介文ですが、記入しないのはマッチングする意思がないと言っているようなものです!!

趣味や特技、好きなもの程度なら身バレの心配もあまりないでしょう。

自己紹介文は絶対に白紙にしないこと!!

まとめ

身バレ防止術6選
  1. プロフィール画像は流用しない
  2. ニックネームは新しく考える
  3. 自己紹介欄に個人情報を書かない
  4. 知り合いを見つけてしまったら即ブロック
  5. Facebookで会員登録する
  6. プライベートモードを使用する
絶対にしてはいけない身バレ防止術
  1. 自分の顔がわからないプロフィール画像
  2. 居住地や年齢をごまかす
  3. 自己紹介を書かない

今回は、以上の身バレ防止術と、誤った方法について解説しました。

せっかくマッチングアプリを楽しみたいのに、身バレを気にしていては不安や疲れが溜まってしまいますよね。

この記事の身バレ防止術を活用して、良きPairsライフを楽しみましょう!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です